食べる情報誌「四国食べる通信」の購読を始めてみました

▼この記事をシェアする

地方の特産物に興味があり、この情報誌も前からチェックしていました。その名も「食べる通信」。その四国版である「四国食べる通信」の購読申し込みをしてみました。

shikoku_taberu_tsushin

新しい情報誌「食べる通信」

この情報誌は東北からはじまったもので、今は日本食べる通信リーグという社団法人が活動を取りまとめています。その法人がとっているリーグ制の中で、各地方の「食べる通信」が発刊されているのです。この「四国食べる通信」もそのリーグのうちの一つです。

taberu_tsushin_about

他の地域からも続々と登場

今回私が購読を申し込んだ四国のほか、東北・東松島・神奈川・新潟の計5地域から食べる通信が発刊されています。

taberu_tsushin_area1

taberu_tsushin_area2

他の地域も続々登場してくる予定のようなので、楽しみに待ちましょう。これをきっかけに、今まで食べたことの無かった地域の特産物を知ることができるかもしれませんね。

なぜ四国を選んでみたか?

理由は、実家から近いことのほか、食べ物がとにかく美味しそうだから!!それ以上の理由はありません。きっかけはそんなものでも、いずれその地域をきちんと知ることができれば結果オッケーかなと思っています。

もうツイート見てるだけでたまらなくなって、申し込みに至ったわけですよ。四国の食べ物は外れがないので、次回の発送が相当楽しみです。

shikoku_taberu_201503

届いたらまたレポートを書いてみようと思います。「私も頼んでみようかな」と思った人はぜひ公式ページをチェックしてみてくださいね。

四国食べる通信

この情報誌で四国に興味を持った人は、GWに旅行で行ってみるとちょうど良いかも。有名どこでは星野リゾート ウトコ御宿 さくら亭あたりでしょうか。せっかく遠く四国まで行くのですから、こういう少し贅沢な宿で四国を満喫するのも素敵かもしれませんね。

スポンサーリンク