無料オンライン大学講座「gacco(ガッコ)」の講座が結構良さげ

▼この記事をシェアする

「gacco(ガッコ)」って知ってますか?無料で大学講座を学習できるサービスなのですが、最近になって良さそうな講座が増えてきました。もしかすると、そろそろ人気が出てくるかも。

gacco_top

gacco(ガッコ)とは

NTTドコモとNTTナレッジ・スクウェアが運営しているウェブサービスです。授業の進行は全てオンラインで行われる(反復コースだと特定の会場で実際の授業を受講します)ので、学びたいときに学ぶという現代らしいサービスです。

about_gacco

一部有料だが基本は無料

基本的に授業は全て無料です。反復学習を行う場合は有料となるのですが、その場合は対面授業が追加になります。料金は講義によって変わってくるようです

gacco_free_paid

実際に聴講中(予約中)のもの

では、私がどういう講義を選んだか簡単にご紹介。選んだのは下の3つ。

  • ga032 メディアリテラシー-情報の収集と発信-
  • ga036 MBA戦略経営
  • ga031 社会人のためのデータサイエンス入門

下の2つはまだ講義が開始されていないので詳しくはわかりませんが、最初のものはインターネット社会を生きるにおいてきちんと学んでおいたほうが良い内容だと思って申し込んでみました。ブログを書く上でも参考になりそうですし。

今回、私が受講中のものを例にとって、どういう感じで授業を受けるのかを説明してみます。まずこれが講義のトップページ。講義の概要やシラバス、手引きなど参考になる情報は一通り揃っています。大学の授業を受けたことがある人はわかると思いますが、本当に大学の講義を受けている感じです。

gacco_media_literacy

次は実際の講義画面。字幕もついているので、音声が聞こえない場合や耳の不自由な方でも聴講できるようになっています。こういう配慮は素敵ですね。そしてこの動画や字幕はダウンロードすることも可能です。動画を貯めておいて後で一気に見るのも良いかもしれません。

gacco_lesson

そして授業を最後まで見たら、確認のテストを実施します。このテストが思った以上に難しいのです。大学時代に単位を取るために必死で勉強していたのを思い出しましたよ・・・。全問正解できなくて地味にショックを受けております。。。Week2から盛り返していきたいところです。

「学びたい」人は使ってみるべし

他の授業を試しにいくつか見てみましたが、どれも無料とは思えないような本格的な授業です。下手な大学の授業よりはるかに授業の質は高いです。

では、何かに使えるのか?

講座を修了すると認定証がもらますが、この認定証自体に何か効力があるかというとそうではありません。ただ、gaccoや同様のサービスがこれからもっと広まっていけば「修了証を持っていること」が一つの資格として使えるようになるかもしれません。

そういうことで、今回は「gacco(ガッコ)」の紹介でした。気になった方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク