多摩地区に特化した電子書籍ポータルサイト「TAMA ebooks」の情報量がすごい件

tama_ebooks_top

多摩地区に住んでいる人が羨ましい・・・こんな素晴らしいポータルサイトがあるなんて。

地域特化☓電子書籍のポータルサイト

TAMA ebooksというこのサイト、その名の通り多摩地区の電子書籍を集めたポータルサイトです。ここで言う電子書籍はKindleのような市販の本ではなくて、広報誌や情報誌、パンフレットといった無料のものを電子書籍化したものを指しています。

こちらは余談ですが、多摩地区というと以下地域のことらしいです。武蔵野市や三鷹市も多摩地区と呼ぶことは今まで知りませんでした。23区に比べると、かなりの広範囲ですよね。

tamachiku

情報量がとにかく多い

無料だから大したことないんじゃないか、と思うでしょう。ところが、その情報量がすごいんですよ。一体どうやって集めたんだろうかと思うほど。

広報誌を見てみましょう。立川市ではこんな感じの広報誌が電子書籍化されていて、自由に見ることができます。

kouhou_tachikawa

2月の間に多摩地区で発行された広報誌のうち、ここに掲載されているのは23誌。広報誌なので1冊あたりの枚数は少ないのですが、全部読むとなるとかなりの量になりますからね。

他のカテゴリーも充実しています。ポスターのカテゴリーだと、三鷹の森アニメフェスタのようなイベントパンフレットが掲載されていたりします。もちろん情報もしっかり書かれています。当然、下手なイベントサイトやポータルサイトよりも詳しいです。

mitakanomori_event

他にもいろんな種類の電子書籍がありますね。これだけ読めば、多摩地区に住んでいなくても地域の情報に詳しくなってしまいそう(笑)。

自治体の情報が一箇所で見られるのは便利

地域のイベント情報やニュースを取り揃えたポータルというのはよく聞きますが、電子書籍(広報やパンフレット)を取り揃えたポータルというのは斬新だと思います。

自治体のWebサイトでもさすがにパンフレットの電子化と配付まではやっていませんからね。そしてWebサイトの便利なところは、自治体のお知らせを市をまたいで、一箇所でチェックできるということ。

わざわざ市のWebサイトからダウンロードして見るなんて手間のかかることをやってまで広報や議会の情報をチェックするのはしんどいです。そういう意味でここのような場があると、かなり役にたつのではないでしょうか。そういうことで、ぜひ使ってみてください。

TAMA ebooks

http://www.tama-ebooks.jp/