gumiが業績下方修正でストップ安。ここも上場ゴールになるのか?

何かとお騒がせのgumiですが、何と上場してから3ヶ月にして業績の下方修正。

gumi、2015年4月期の業績予想を大幅下方修正、営業損益を13億円の黒字→4億円の赤字に 売上の計画未達で 海外での先行投資も圧迫

結構危ない兆候だと思うのですが、大丈夫なのでしょうか。下方修正の原因としては以下3点が挙げられています。結果としては海外展開が上手く進んでいない&新規タイトルが伸びていないというシンプルな理由ですね。

① 「ブレイブ フロンティア」の海外言語版の売上計画修正
② パブリッシングサービスの立ち上がりの遅延による売上計画修正
③ 一部海外向け新規タイトルの売上計画修正

積極的な海外展開が仇になった

ブレイブフロンティア自体は良いゲームだとは思うのですが、パズドラやモンストほど万人受けするゲームではないので、いくら今ユーザー数が増えているとはいえど一本足打法のままにしておくにはあまりにも危険でしょう。

国内でそういう状況なので海外展開で勝負に出たようですが、あまりにも一気に進めた反動が今となって現れてきたようです。ヒット作が出るよりも早く海外拠点をどんどん作っちゃいましたからね。このパターンで失敗した企業は数知れず・・・。

gumu_corporate_companies

失望売りで株価はストップ安に

当然のように株価はストップ安になりました。上場して3ヶ月でこの下方修正なので、当然といえば当然でしょう。買った株主がかわいそうすぎる・・・。

yahoofinance_gumi_0305

Twitterも荒れております。「上場ゴール」のコメント多数w。そりゃそうですよね。

ちなみに上場時の主幹事は野村証券。「また野村か」という声もちらほら上がっていますね。本気でペナルティ導入した方が良いのかもしれませんね。

新しいヒット作を出せるかがカギ

海外版の立ち上がりが遅れているという状況からヒットにまで持って来た例というのはあまり聞いたことがありません。むしろ、今のタイミングで早期撤退をして、極力国内にリソースを集約しておいた方が良いのではないでしょうか。

その中で新しいヒットをどれだけ出して行けるかがカギになってきそうです。一部上場したわけですからベンチャー企業のようにイチかバチかの勝負ばかりしていては、市場から見放されてしまいますからね。

ちょうど追加で資金調達をしたというニュースも出ましたが、ストップ安となった株価へどう影響するか気になるところです。個人的には、ここのゲームはおすすめできますが、株は絶対におすすめしません。。。

gumi、金融機関から30億円の借入を実施…運転資金に充当

ブレイブフロンティア【無料本格ロールプレイングゲーム-ブレフロ】

ブレイブフロンティア【無料本格ロールプレイングゲーム-ブレフロ】
開発元:Alim
無料
posted with アプリーチ