サントリー黒烏龍茶の先行モニターに当選しました

サントリーのホームページから応募していた、新しい黒烏龍茶の先行モニターに当選しました。一般発売は3/17ですが、それより少しだけ早く試すことができるのです。

新型「サントリー 黒烏龍茶(特定保健用食品)」発売

ちなみに、普段よく飲んでいる黒烏龍茶はこちら。コンビニでもよく見かけますよね。

では早速新しい黒烏龍茶の感想を書いていきたいと思います。デザイン、味それぞれチェックしてみました。

パッケージデザイン

まずはデザインのチェック。手に取るか取らないかがの決め手になるのでここが超重要。プレスリリースにある通りパッケージが一新されました。まず普通のペットボトルサイズより少し細いデザインからは、確かにスリムなイメージを受けます。

逆に悪くなったと思ったのは、独特の堅苦しさが無くなってしまった点。この堅苦しさが「苦くて脂肪に効きそう」なイメージを出していたと思うんですよね。これだと機能面でヘルシアの方が効きそうと思っちゃいそうです。

image

黒烏龍茶らしいほどよい苦さ

味はどうかというと、かなり飲みやすくて美味しいと感じました。私は好きなのですが、黒烏龍茶といえばあの独特な苦みや濃い味のイメージを持っている人が大半なのでは。

あの味が苦手で飲んでいないという人にも飲みやすいような苦さに抑えてあるので、食事の際の飲料として普通に使っても大丈夫そうです。濃い味が飲みたい人はヘルシアという位置づけになっていくんでしょうかね・・・。

まとめ

見た目もスマートになり、味もかなり飲みやすくなりました。一方で体に良さそう感は少し薄くなってしまったと思うので、そのあたりをどうやってアピールするのかが気になりました。

再来週には店頭での発売も開始されるので、その頃にはCMも放送されているでしょう。そこでこの製品の位置づけがもっとハッキリとしてくるのかなぁと思っています。

実はモニターに当選したのは2回目で、1回目は同じくサントリーのボス グリーンでした。先行モニターは定期的にホームページで受け付けているので、興味をもった人は定期的にサイトをチェックしておくことをおすすめです。

スポンサーリンク