徹底的な民間つぶし。日本郵便「スマートレター」が4/1からサービス開始

▼この記事をシェアする

「お、これはお得」と思いきや・・・さすがにこれは酷いです。

180円の封筒で全国配達 日本郵便、4月に開始へ

メール便の後釜を狙うサービス

上記の記事にはこのように書かれています。

ヤマト運輸がメール便サービス「クロネコメール便」を3月末で廃止するのを商機とみて、個人向けサービスを充実させたとみられる。

ところがメール便は廃止になるのではなくて、廃止せざるを得ない状況に追い込まれたという言い方のほうが正しいでしょう。その理由はクロネコヤマトのお知らせを見ると明らかです。

kuroneko_yamato_mailbin

お客様にリスクを背負わせることはできないということを理由に、断腸の思いでサービスを廃止したのでしょう。その悔しさが文面から滲み出ています。

郵便法及び信書便法という時代にそぐわない悪法のせいで、ヤマトのような企業でさえもこういう決断をせざるを得ない状況に追い込まれてしまったわけです。

その状況下で、今回の日本郵便が行った新サービスのお知らせ。完全に民間企業潰しと言っても過言ではありません。さすがに見て腹が立ちましたよ・・・。これ見よがしに「信書を送付できます」と書かれていますからね。。。

japanpost_smartletter

日本郵政は極力使わないようにしよう!

上記を読んだだけで、どれほどひどいことをしているのかがわかると思います。私自身もこれを見て、信書を送るとき以外は日本郵政を使わないよう固く決意しました。

ヤマト運輸は今回のメール便廃止を受け、その分新サービスを開始することでお客様の利便性を上げようとしているようです。民間企業を支えるためにも、できる限りこれらのサービスを使うことをおすすめします。

まずは宅急便コンパクト。今までの宅急便よりも小さい箱な分、安く送れるようになります。

yamato_compact

このネコポスは、特定のサイズ以内の商品であればそのままポストに投函してもらえるというもの。家にいなくても良いので、本を受け取る時はこれが便利ですね。

yamato_nekopos

これは主に法人向けのサービス・カタログやパンフレットを送る時はこのサービスを使います。

yamato_dm

ヤマト運輸には普段からお世話になっているので、負けることなくこれからも頑張ってほしいです。全力で応援します!

スポンサーリンク