確定申告の書類作成提出は「PC+ネットプリント+郵送」が便利

確定申告の手続きが終わりました。面倒だとは聞いていましたが、僕のように「ふるさと納税の控除申請」だけの人であればとても簡単にできる内容でした。実際に僕が行ったことをざっとまとめておきます。

PCで申請書類の作成

国税局の確定申告書作成コーナーへと進んで「パソコンで申告書等を作成される方」を押して進みます。ウェブサイトが意外と分かりやすく、1時間もかからないうちに作成できました。

数字を入力する個所が多いですが、基本的には源泉徴収票の内容をそのまま転記するだけでOK。ふるさと納税の金額と自治体の名前を入れる部分が少し分かりづらいですが、それ以外は特に問題ないでしょう。

作成した書類の印刷

この作成した資料を提出用に印刷します。僕の家にはプリンタがあるのでそれを使う予定だったのですが、調子が悪く印刷できない状態だったので別の方法を探すことに。

そこで利用したのがセブンイレブンのネットプリントです。ちょくちょく利用するのですが、コンビニで印刷できるのは本当に便利。あともう少し安いと完璧ですね。

税務署で提出(郵送も可)

僕の場合はコンビニで印刷した資料をそのまま税務署に持っていって提出しましたが、確定申告の締切日(3月16日)だけあって朝8時半の時点で行列ができていました。

しばらく待った後は、差し戻しもなく無事提出することができました。還付金の振込はしばらく先になるらしいので、気長に待つとしましょうかね。とりあえず、問題もなく終わって一先ず安心です。

来年からは収益報告!?

ただ、今年からブログ収益を申告をする必要が出てきそうです。それだけ収益があがっているという嬉しいことではあるのですが、確定申告の面倒さを考えると、今からちょっと憂鬱になりますね・・・。

一応マネーフォワードは使っているのですが、他のツールの使い勝手も知りたいのでいろいろ調べてみようかと思っています。直近ではfreeeを試してみようと思っているので、使い勝手が良さそうだったら、ブログで紹介したいと思います。

参考:マネーフォワード無料版を使うために、不要な銀行口座とカードの見直しをしましょう!

その他おすすめのツールがあれば、ぜひ教えて下さい!