観光客に大人気の「沖縄美ら海水族館」に行ってきた。自撮りスティック利用者の多さに驚き。

沖縄散策は続きます。今回は沖縄美ら海水族館。やっぱりメジャースポットなだけあって、観光客で大賑わい。

まずは海洋博公園から

天気も良くて気候もおだやか。ということでまずは公園から散策してみましたが、意外と広くてびっくり。園内には大学生がたくさんいました。卒業旅行で沖縄にみんなで来たら楽しいでしょうね。

2015-03-24 11.05.30

綺麗に手入れされた花壇の中心に陣取る謎のキャラクター。

2015-03-24 11.06.12

この熱帯魚は見たことある気がします。

2015-03-24 11.13.39

守り神のシーサー。

2015-03-24 11.07.55

大人気の美ら海水族館

園内をしばらく歩くと、水族館の入り口に到着。晴天ということもあり、石垣の白さが映えてとっても綺麗でした。そしてもう一つ・・・この写真がとれたのが奇跡的なくらい人が多かったです。中国人と関西人のパワーは万国共通なのでしょうか、写真とりまくりです。恐るべし。

2015-03-24 11.14.07

ここからは水族館内の写真。実は見るのに夢中で、写真をあんまり撮っていなかったのですよね・・・というわけで数少ない写真をご紹介。やっぱり水族館といえばジンベエザメ。これはしっかり撮ってこれたので良かった。間近に迫ってくるので迫力満点でした。

2015-03-24 11.44.02

これは謎の熱帯魚。ヒレが半透明で、不思議な色をしていました。こういう魚は温かい地域ならではですよねぇ。

2015-03-24 11.36.21

これも熱帯魚だと思うんですが、いかんせん名前を忘れてしまいました。こういうおっちゃん・おじいちゃんって、たまに見かけますよねw。

2015-03-24 11.25.52

クラゲの見た目や動きって、何気に神秘的で魅力的だったりします。ダイビング中に見たら結構感動するんじゃないかなぁ。

2015-03-24 11.35.50

自撮りスティックの利用率、高し!

観光客を見ていて思ったのは、自撮りスティックを使っている人がとても多かったこと。海外では当たり前のように使っているんでしょうね。見ていると確かに便利そうでした。

シャッターはどうやって押しているんだろう、セルフタイマーか?などと思っていたのですが、Bluetoothのほかイヤホンジャック経由でシャッター押せたりするんですね。これは便利かも。

ということで、これから旅行を考えている人はぜひ自撮りスティックを持っていきましょう。デジカメを別で持って行かなくても良くなるので、かなり便利だと思います。