こてつのブログ

家電・ガジェットレビューをメインに役立つ情報をお届けします。

ニュースピックアップ

東京都でも少子化の波は食い止められず。昼間人口、夜間人口ともに平成32年度から下落に転じる見込み

投稿日:

東京都が発表していた昼間人口および夜間人口の予測値が衝撃的でした。

人口はしばらく微増の後、下落傾向に転じる見込み

昼間人口と夜間人口について簡単に触れておきます。昼間人口は、その地域に住んでいる人に、他の地域から通勤してくる人を足し、他の地域へ通勤する人を引いた数字です。夜間人口は、その地域に住んでいる人の人数です。なので、実際にイメージする「人口」は夜間人口のほうになりますね。

東京都の昼間人口及び夜間人口の推移

東京都の昼間人口及び夜間人口の推移

日本の総人口は2020年から減少傾向に

では、日本全体で見ると人口の予測値はどうだったかを調べてみます。内閣府の推計値データによれば既に2020年から総人口は減少しはじめる見込み。そういう意味だと、東京都の人口減少は日本としてかなり致命的な問題なのではないでしょうか。

z1_1_03

東京都の人口流入ペースは既に減少しつつある

平成32年ごろから東京との人口が減少に転じるという話、実はこの流入人口も含んでいることをお忘れなく。正直いって、日本の将来はかなり危ないのではないでしょうか。高齢化が進んで人が東京に集まって行くと言われている状況下ですら、こういう予測値が出てしまうということですからね。

東京都の流入人口及び流出人口の推移

東京都の流入人口及び流出人口の推移

人口減少に加え高齢化も進行中

こちらも同じく内閣府の資料から。若い世代が思いっきり減っている中、高齢者の人口は微減もしくは横ばいなのです。この生々しい数字、深刻な状況なのですが今ひとつ注目されていません。この数字とダイレクトに連動するのが年金制度だと思うのです。そろそろ制度崩壊させてしまった方がいいんじゃないのかなぁ・・・。

z1_1_06

まとめ

これから人口が減少していくのはほぼ確実といって間違いないでしょう。既に、東京都の人口減少に先んじて地方では人口減少が進み始めていますからね。国がやるべきは、少子化対策と移民制度の2つだと思いますが、今すぐに効果のでるものではないのであまり期待できないでしょう。

そういう状況なので地方の自治体は若い働き手が欲しくてたまらない状況だと思うのです。東京にいても人口が減って行くのだから、いっその事自分から地方に飛び出して地域を盛り上げて行くといったアプローチも、今のこの時代だったらありなのかもしれないと思いました。

もしかすると、海外移住という手段も真剣に検討してもいいタイミングなのかもしれませんね。いずれにせよ、老後ではなくこれから10年後あたりを見据えて積極的に行動していかないと取り返しのつかないことになっていきそうです。

私がプログラマだったら、間違いなく中四国の田舎に住んで仕事してますね・・・。IT職の人は早めに地方移住ができるからうらやましいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこてつをフォローしよう!

-ニュースピックアップ
-, , ,

執筆者:

関連記事

「東京駅記念Suica」よりもコンビニ限定Suica(1000名限定)を狙うべし

発売日に騒動となった「東京駅記念Suica」ですが、オンライン/郵送での受付も先日終わりました。この期間中、なんと499万枚もの申し込みがあったとのこと。 「東京駅記念Suica」最終申込数、499万 …

情報セキュリティ会社「アークン」の株価、顧客情報が流出した1月4日から不自然なほど下落してる件

情報セキュリティ会社「アークン(マザーズ:3927)」から3,859社の顧客情報が流出したというニュースが話題になっています。 顧客情報(個人情報を含む)に関する恐喝未遂事件への対応について このニュ …

タイで不祥事を起こした広告代理店「DYM」は教育をやり直せばいい会社になるかも?→撤回します。

社員旅行先であるタイのリゾート地で全裸になったとして、都内の広告代理店「DYM」が謝罪文を掲載する事態となっています。 社員旅行先のタイで集団全裸、社長が謝罪「解放感でタガが緩み」(2016/3/11 …

道路交通法の改正を受けて、レインコートがバカ売れらしい。

お店の人にとってはラッキーな話ですね。 レインコート大売れ 梅雨だから、だけじゃない理由とは 道路交通法の改定により自転車への罰則が厳しくなった 6月1日から暴走自転車など悪質な自転車乗りに対して具体 …

日取りが近くなると挙式の費用が安くなるサービスを「Wedding Now」が提供開始

ウエディング業界はまだまだ新規参入の余地がありそうですね。気になるプレスリリースを見かけたのでご紹介。結婚を控えている人はチェックしてみてはどうでしょうか。 業界初!日取りが直近になればなるほど安くな …

こてつ(@tepkode

広島生まれ。岡山在住のサラリーマンブロガー。ガジェット・Web・アプリなどITモノをメインに、時事ネタやオピニオン発信などを行っています。プロフィール詳細や各種お問い合わせはこちらまで。