器好きなら一度は訪れたい「ヤチムンの里」

沖縄旅行が終わってしばらく経ちましたが、最後に立ち寄った場所について書き忘れていたのであわてて書きました。

たくさんの窯が集まる「ヤチムンの里」

残波岬から車で少し進んだところにある、何とも南国な雰囲気の場所。沖縄に来てほとんど沖縄らしい(と私が思っている)ところに行かなかったので、かなり感動。ちなみに「やちむん」とは沖縄の方言で「焼き物」を意味する言葉らしいです。

image

里の中には個性豊かな窯がたくさん

里と行っても歩いて回れる広さなので、いろんな窯を見て歩きました。天気も良くて最高ですね。時間が経つのを忘れてしまいそう。

image

沖縄といえば琉球ガラス。もちろんガラスも売ってますよ。お店の中は写真撮影がNGなところも多いので、外観をお楽しみ下さい。それにしても空が青いなぁ。

image

あとはひたすら窯をブラブラ。気になったのは、同じ魚の模様が入った陶器がどの窯でも売られていたこと。共通の絵師さんがいたりするのでしょうか?

image image image

やっぱり一番人気は「北窯」

ひときわ客が多く人気があったのが、里の北に位置する北窯です。私の妻も最初からそこ目当てだったと言っていたので、全国的に有名なのですね。

image

重さはあるものの、持ちやすくてかなり使いやすいです。そして何よりも綺麗。他の窯には無いような色使いの陶器だらけで、頭ひとつ抜けてました。

実際に販売されている器はこういった感じ。通販でも買えるお店がいくつかあるので欲しい方はチェックしてみると良いと思います。

沖縄の締めはA&Wで

ブラブラと過ごしてきた沖縄旅行ですが、最後の食事は那覇空港にあるA&Wで。とにかく色んな場所で目にしていたので、気になって仕方がなかったんですよ。空港店は観光客で激混みだったので、スーツケースを使った即席テーブルで食べましたw。

image

何これ、めっちゃ美味しい!お肉がジューシーで濃厚。沖縄の食事が思ったほどじゃなかった分、余計に美味しく感じる(笑)。

沖縄旅行に来る人はぜひ一度食べて見てくださいね。地方のファーストフード店をめぐる旅っていうのも斬新でいいかもしれない。

A&W沖縄の全店舗リスト

沖縄旅行の感想

どこを拠点にして移動するかっていうのが超重要ですね。私が滞在していた残波地方は、ホテルとコンビニ、観光客狙いの食事処ばかりだったので、早々に飽きてしまったのですよね。。。

個人的には、国際通りとか美ら海水族館のようなメジャースポットには行かず、石垣島にずっと滞在するような旅行のほうが南国を存分に満喫できていいのかもと思いました。次回また来るときは違うところを散策してみたいと思います。

これからのGWシーズンは沖縄だと海に入れるようになるので、また違った楽しみ方ができるかもしれませんね。今度は夏に行ってみようかなと思っています。

楽天トラベル株式会社