日本郵便が開始したサービス「はこぽす」がコケると思う理由

楽天と日本郵便が4/8からサービスを開始したロッカーサービス「はこぽす」、期待しながらWebサイトを見てみたら・・・かなりがっかりしました。これは流行らない。なぜそう思ったのか、いくつか理由を書いてみたいと思います。

宅配ボックスの方が便利

このコンセプトって、大きめのマンションに備え付けの宅配ボックスとほぼ同じコンセプトだと思います。そうなると、宅配ボックスを使うほうが遥かに便利なわけです。

郵便局にわざわざ行く必要があるという時点で、既に利便性はかなり低いのではないでしょうか。宅配ボックスがない家に住んでいる人には便利かというと、そういうわけでもないですからねぇ。。。

スクリーンショット 2015-04-09 9.31.27

設置場所が限定的すぎる

全ての郵便局で受け取りができるかというと、そうではないのです。郵便局をざっと見てみたのですが、ほぼ確実に夜間窓口がある郵便局に設置されているようです。セキュリティ上どうしてもそうせざるを得ないとは思いますが、それなら夜間窓口で十分だと思うんですよね。

それならいっそのことコンビニにでも設置してくれないと、特定の郵便局まで荷物を受け取りにいかないといけないという大きな手間がかかるだけになってしまいます。実際に使う人のことより配達業者のことを優先したサービスになってしまってるのが悲しい感じです。

スクリーンショット 2015-04-11 1.02.47

どういう人にとってメリットがあるのか

でも、誰かにとってはメリットがあるはず。ということで利用者の種類別にざっと書いてみましたが、結局は窓口を使うのが相当嫌な人出ない限り使うメリットはありません。

家がロッカー設置の郵便局から遠い場合は、コンビニ受け取りを使えば解決するわけですからね。近くに対象の郵便局がある人だけには使うメリットがありそうです。

1.自宅に宅配ボックスがある

メリット:なし

デメリット:移動する分時間がかかる

2.自宅に宅配ボックスがない、かつ近くにロッカー設置郵便局がある

メリット:窓口を利用する手間が省ける

デメリット:なし

3.自宅に宅配ボックスがない、かつ近くにロッカー設置郵便局がない

メリット:なし

デメリット:移動する分時間がかかる

まとめ

実際に使うとなった場合、あえて選ぶ理由が無いというのがこのサービスの致命的な問題点なのではというのが個人的な感想です。なので、もし私がサービスの責任者であれば、まずコンビニへの設置を行います。それが普及への一番の近道だと思います。

個人的には、Amazonと日本郵政で作ったこの受取ポストのようなものの開発をしてくれたほうが嬉しいですけどね。これが安くなれば各家庭でいつでも受け取りができるようになっていくと思うので・・・

日本郵便の受取ロッカーサービス「はこぽす」

スポンサーリンク