ゲーム「VALIANT HEARTS」のイラストと物語が秀逸すぎる。これはプレイすべし!

▼この記事をシェアする

ゲームでストーリーに引き込まれるという体験って、なかなかできないんですよね。特にスマホゲームは隙間時間にプレイすることが多いので、なおさらそう。

今回偶然見かけてやってみたVALIANT HEARTSというゲーム、ストーリー性が高く、まさにそういう体験ができるものでした。ぜひやってみてもらいたいので、紹介します。

戦争に駆り出された一兵士の物語

第一次世界大戦の頃を描いた話になっています。普通に暮らしていた主人公が兵士となり、街から街へと移動していきながらミッションをクリアしていきます。

操作は簡単で、画面中をタッチすると主人公がその方向に進みます。人に話しかけたり、何かアクションを起こすといったイベントを起こす時は、近くに行くと吹き出しが出てくるので、それに沿って動かすだけ。

歴史に関する情報も、ところどころで出てきます。日本国内ならよく見かけますが、海外のこういう情報はあまり見る機会がないですよね。物語に合わせて覚えてしまうのも良いかもしれません。

おまけコンテンツが秀逸過ぎる

この映像とストーリー展開だけでも充分すぎるほどの完成度ですが、おまけのコンテンツがこれまた素晴らしいのです。こちらは本編とは違って、絵本のように話を読んでいく形になります。

左側のコンテンツは兵士が飼っている犬にスポットをあてた話なのですが、グッときます。優秀であるがために救助犬として駆り出されることになる二匹の犬。その犬たちの明るくも悲しい生き方に、感情移入せざるを得ません。詳しく知りたい方は、ぜひゲームにて。

ゲームなんて…と思っている人向けのゲーム

このアプリ(あえてアプリと言いました)は、ゲームというよりも絵本に近いのかもしれません。アクションや戦略を考えなくて良い分、どっぷりと物語に入り込むことができます。

なので、ゲームはただの暇つぶしぐらいに思っている人は一度やってみてほしいです。まだまだアプリには可能性があるなと思った一作です。

Valiant Hearts: The Great War

Valiant Hearts: The Great War
開発元:Ubisoft
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

▼この記事をシェアする

この記事をお届けした
こてつのブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク