結婚式も「ポチる」時代に。Amazonがリゾート挙式の販売を開始!

業界の人には激震が走ったと思われます。

Amazonでリゾート挙式の取り扱いスタート

国内の業者がモタモタしている間に、ついに黒船が動きました。Amazonで挙式の申し込みができるようになったって結構すごいことですよね。

ワールドブライダル(Amazonマーケットプレイス)

スクリーンショット 2015-04-18 8.28.09

結婚を考えると「まずウエディングサロンに行く」というイメージがありますが、サロンに行くのって結構面倒なんですよね。(プランナーの人には申し訳ないですが)長々と話を聞かないといけないですし。ここをカットしたという点で、かなりのイノベーションだと個人的には思ってます。

結婚情報ならゼクシィということでWebサイトを見てみましたが、やっぱり金額については見積もり前提の掲載内容になっています。結局は「来店」もしくは「資料請求」というとこまでしか踏み込めていないわけです。

スクリーンショット 2015-04-18 9.22.22

価格がシンプルでわかりやすい

Web上で決済まで完了させるのでそうせざるを得ないのですが、金額が固定というのはわかりやすくて良いですね。35万円〜65万円という価格帯で、かなり買いやすい。サロンに行くとオプションをどんどん追加されて最終的にすごい金額になったりしますからねぇ・・・。

スクリーンショット 2015-04-18 9.10.26

この3プラン以外にも、フォトプラン(15万円)があります。式は写真だけで済ませてしまい、後はリゾート地を旅行して楽しみたいという人にはピッタリのプランでしょう。これからはこういう極力シンプルなプランを選ぶカップルが増えてくるんじゃないかなぁ。

楽天、ヤフーの追随はあるか?

国内のウェディング業者とAmazonが一番先に手を組んだというのは、ライバルである楽天やヤフーにとっては衝撃的だったのでは。

楽天だと楽天トラベルの海外ツアーと楽天ウェディングもあるので、組み合わせればかなり魅力的なパッケージが作れそう。一方ヤフーは国内旅行しか取り扱いがありませんが、沖縄旅行プランと組み合わせてフォトプランを格安で提供すれば結構申し込む人いそうですけどね。

スマ婚やみんなのウェディングといった振興企業が盛り上げてきたこの業界ですが、楽天とヤフーのコマース2社が参入してくれば、新しい波が起こるかもしれませんね。これから要注目の分野になるのは間違いないでしょう。