これはポチるでしょ!少年心をくすぐる「35メカトロウィーゴ」がブレイクの予感

Yahoo!ショッピングのゲーム・おもちゃカテゴリのランキングを見ていると、見慣れないフィギュアが人気No.1になっていました。

何これ!欲しすぎる!

あまりにも気になったので、35メカトロウィーゴについて調べてしまいましたよ・・・。公式サイトによると、昔メカトロボットという産業があったが、サイズの問題もあり日本では普及しなかった。そういう中で颯爽と登場した「チューブ1号」という小型のメカトロボットが、この35メカトロウィーゴの祖先となっているらしい。正直、世界観を把握しきれてませんw。

スクリーンショット 2015-04-18 10.15.36

Facebookの公式アカウントで定期的に情報発信しているので、そこでも過去の経緯を少しだけ知ることができます。フィギュア界では息の長く、人気のあるシリーズのようです。

時折メカトロウィーゴの歴史を振り返ります。2012年2月に開催されたワンダーフェスティバルにて1/20スケールのガレージキットという形でウィーゴは初めて販売されました。色の付いたポリウレタン樹脂で成形されているので付属のネジで組み立てるだけで(一部市販の関節使用)全身可動するモデルです。「みずいろ」「きいろ」の2色が販売されました。#WeGo_history

Posted by WeGo on 2015年3月20日

Twitter上に力作がずらり!

Twitterでメカトロウィーゴと検索してみると、力作がたくさん出てきます。これを見たら買わないわけにはいかないでしょ。

「しろ」「びびっど」は8月発売予定

子どもの頃プラモデルにはまってた人は確実に欲しくなるでしょこれ・・・。とはいえ発売はしばらく先なので、欲しくなった方は今のうちにポチっておきましょう。