TOHOシネマズ新宿、最大の弱点は「立地」。自分なら新宿ピカデリーを選ぶ。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ「こてつのブログ」管理人。東京で消耗して地方に移住した元エンジニア。生活を便利にしてくれるIT(ガジェット、WEB、アプリ)情報、地方暮らし、仕事論など幅広い記事を書いております。

新しくオープンしたばかりのTOHOシネマズ新宿に行ってみました。こんな巨大なシネコンが新宿にできるなんて思いませんでした。

スクリーンショット 2015-04-20 10.17.31

歌舞伎町のど真ん中に現れる巨大ビルとゴジラ!

新宿駅からアルタ前を通過して歌舞伎町方面へとどんどん進むと、明らかに目立つ建物が歌舞伎町のど真ん中に見えてきます。ビルだけでも目立つ上に、この巨大なゴジラ。なぜこの場所に・・・という感じでみんな写真を取っていってます。上から見たらどうなってるんだろう・・・。

image

最新・最強の設備を備えた映画館

ここの売りは何と言っても設備。IMAXという規格に対応した音響システムは全国でも最高峰らしい。このIMAXに対応した映画だと、今までよりも大きな容量の取り扱いができるので、その分リッチな映像や音声を週力できるということになるわけですね。

image

他の映画館を圧倒する座席の広さ

映画館で個人的に嫌いなのが、自分の座席と前の座席の間隔が狭いこと。トイレに行く際や、映画が終わって早めに出ようとする時にかなり気まずいんですよね。もちろん遅れて来た人が自分の前を通る際も荷物をどかしたりする必要があるので、かなり面倒。

その点、TOHOシネマズ新宿はかなり座席スペースに余裕があります。座席の背面に傘立てがあるのも地味に嬉しい。シートの高さも絶妙のバランスで、前の人の頭も気になることがありません。設備面で言えば今までの映画館で一番良いかもしれません。

致命的なマイナス面も・・・

それだけ素晴らしい設備なら、新宿にある他の映画館も戦々恐々としているはず・・・とは思っていません。何故なら、この映画館は立地が悪いからです。新宿駅からしばらく歩く必要がある上に、歌舞伎町を通過しないといけないですからね。正直、ガラが悪いし周りもかなり汚い。メリットを打ち消すくらいのデメリットが多いと思うんですよね。

私が新宿で映画を見るとするなら、雨が降っていたらバルト9、晴れていたら新宿ピカデリーで見ると思います。映画を見る前の雰囲気や、終わった後に最寄り駅まで向かうまでの雰囲気って何気に重要だと思うんですよね。新宿スワンを見た帰りに歌舞伎町通るならまだしも、他の映画を見た帰りにあの雰囲気を味わいたいかというと・・・ちょっと。

映画を安く見られるキャンペーン中なので、一度は行ってみてもいいかも

新宿三丁目のビックロや東京メトロでも、映画館オープンのキャンペーンを実施しています。特に東京メトロのキャンペーンだと、高い確立で映画割引券が当たると思います。(私も妻も300円引きのクーポンが当たりました)

映画館の入り口フロアにICタッチの機械が設置してあるので、まずはそこでクーポンをゲットしてからチケットを買うのがおすすめです。

東京メトロICタッチキャンペーンを実施(東京メトロ ニュースリリースより)

TOHOシネマズといえば紙兎ロペと鷹の爪。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

この記事をシェアする