スマホから料金チェックと集荷依頼がカンタンにできる「Yahoo!宅配」が便利で超オススメ!

フリマやオークションで荷物を送る時、発送の料金が地味に気になりますよね。使う宅配業者によっては料金もかなり変わってきますし。でも、調べるのが面倒。

「料金を調べてそのまま発送できればいいのに」と思っていたところ「Yahoo!宅配」なるサービスを発見して使ってみたところ、予想以上に便利でした。使い方を簡単に説明してみますので、ぜひ使ってみてください。

Yahoo!宅配の使い方

まずは送料を調べるところからスタート。宅配便の種類がいくつかあるので、希望するものを選択します。大体の人が宅配便だと思います。

次に、見積もりに必要な情報を入力します。都道府県、サイズ、重さといった内容になります。あらかじめ測ってメモしておくのがよいでしょう。

この画像にもあるように、10cm単位で料金が変わる場合があります。できるだけ正確に入力するようにしましょう。実際に集荷に来て送る時に見積もり時の料金と違う・・・ということになりかねませんからね。

梱包資材が必要な人はここで選択して見積もりに入れておきましょう。Amazonの箱をとっておく人も少ないでしょうし、ダンボールの入力って意外と面倒なんですよね。

家の近所にスーパーマーケットがある人はそこでもらうのが一番。ホームセンターが近くにある人はそこで調達できます。そうでない人はこのタイミングで宅配業者に持ってきてもらうほうが絶対に楽ですよ。

まとめ買いになってしまいますが、Amazonで買えたりもします。一枚200円ほどが相場のようなので、宅配業者から買うのとそこまで大きく差があるわけではありません。

入力を終えて進むと、見積もりが一覧で出てきます。ファミリーマートが家の近くにある人は「はこBOON」がおすすめ。圧倒的に安いので、特別な理由がなければこれを使うといいでしょう。このはこBOONは別途アプリを使う必要があるので予めダウンロードしておきましょう。

はこBOON

無料
(2015.04.25時点)
posted with ポチレバ

はこBOONについての具体的な使い方や解説は色んなWebサイトにかかれているので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

参考;安くてラクで便利な宅配「はこBOON」を使っていますか?

後は集荷を依頼するにあたっての詳しい情報を入力します。ヤフーIDを使うとかなり楽に入力できるので、これを機にIDは取得しておきましょう。

あとは集荷を待って、実際に荷物を送ってもらうだけ。面倒な手続きはほとんどなく、あっという間に終わります。

まとめ:料金比較と集荷が一度にできるのは楽

運送会社のウェブサイトを1つ1つ見ると、手間がめちゃくちゃかかります。

  • 運送会社のウェブサイトで料金を調べる
  • 料金をメモしておく
  • 別の運送会社のウェブサイトで料金を調べる
  • 比較検討して会社を決める
  • ウェブサイトや電話で集荷を依頼する

この手続きをスマホ内サクッとできちゃうとなると、相当楽になります。実は私は今まで料金比較も集荷依頼もしたことがなかったんですよね。この手続きがあまりにも面倒だったので。

こういうサービスがあれば、やってみようかなとなりますね。私と同じように、窓口に持ち込んで発送していた人はぜひ集荷も使ってみましょう。持ち込みがいかに面倒だったのか気づくはずですw。

Yahoo!宅配 – 宅急便・メール便などの送料比較・集荷依頼

スポンサーリンク