武器と魔法を使ったバトルが最高すぎる!「七つの大罪」は少年マンガの最高峰間違いなし!

▼この記事をシェアする

やってしまいました、大人買い。読んだら確実にハマるとわかっていてあえて読んでいなかったのですが、我慢出来ませんでした。

「ライジング インパクト」の作者が放つ、渾身のファンタジー大作

鈴木央先生と言えば「ライジング インパクト」や「Ultra Red」が有名。毎回最高におもしろい作品を描いてくれますが、今回も例に漏れず最高の作品が出てきました。もともと、個性的なキャラクターを描くのがとても上手く、またアクションシーンの躍動感やド派手なシーンを表現するのもめちゃくちゃ上手だったりします。

その上手さを、中世ファンタジーという最高の世界観で発揮するわけです。もちろん中世なので、武器や魔法もどんどん登場します。武器・技・魔法・モンスターという男のロマンをまんべんなく散りばめてますからね、面白くないわけないんですよ。

IMG_0295

この刃が折れた剣という設定も男ゴコロをくすぐりますねー。中学生・高校生あたりとか最高にすきでしょ、この世界観。いい年した大人ですらたまらないわけですからね。

ハマる人続出。もちろん私もオトナ買い

読み始めたら止まりません。私も気がつけば8巻まで読み進めて、今では最新巻まで全巻制覇してしまいましたよ。ここぞというばかりにオトナのチカラを使わせて頂きました。単行本だと第14が発売されたようです。先が気になりすぎて買ってしまいそう・・・。

読み始めたら一気にハマったという人が多いみたい。テレビアニメも放送されていますが、そっちでも中毒者が多数発生している模様。

オトナ買いする価値のあるマンガ

「深い」とか「感動」というタイプのマンガでは決してありません。でも、最高に読んでいてワクワクするし、次の巻を読みたいと思わせるマンガですね。こういうマンガこそ、今回のGWのような長い休みのときに一気読みすべしです。読み終わった後、爽快感すらありますからね。

女性の方には理解されないかもしれませんが・・・男の子(あえてこう書きます)ならこのマンガの面白さはわかるはず!超おすすめなのでぜひ読んでみて下さい。

▼第一巻はこちら▼

▼最新巻はこちら▼

おまけですが、スマホゲームもあります。困ったことにこれもまた面白いんです。GWはインドアで過ごすという人はこちらもチェックしてみてくださいな。

スポンサーリンク