こてつのブログ

家電・ガジェットレビューをメインに役立つ情報をお届けします。

読書・マンガ

「黒本 弐」はこれからの時代をどう生きるかを考えるキッカケとなる本

投稿日:

前作「黒本」の内容がとても良かったので、本作も迷わず購入です。内容はメールマガジンを再編集したものなので、購読中の人は既に見たことがあるかもしれませんね。

2015-05-04 01.35.22

読むたびに新たな発見ができる本ですが、私が気になったポイントをいくつかピックアップしてみます。

    地域にお金を落とす知識層は、ゆるキャラを全面展開する自治体を「センスのないダメな地域」と考えている。
    テクノロジーも「統合するセンス」を問われる時代。自社でテクノロジーを持つ必要はない。
    何かを検索しようとする時は必ず「5ワード」以上入力する。問題は検索エンジンではなく、使い方。

人気ゆるキャラがいる地域が経済的にも盛り上がっているか、町自体が人気を博しているかというと必ずしもそうではないところをみると、この問題の本質が見えてきますね。本当に魅力的な地域に旅行をしたいなら、ゆるキャラがいない自治体のほうが良いのかもしれませんね。

また、「統合するセンス」というのはこれからの時代を生き抜く上で貴重なスキルになりそうです。何かに特化することも大切ですが、色んなものを上手く混ぜて一つにする、これからのキャリアを考える上での選択肢に加えても良さそうです。

個人的に1番気になったのは、検索エンジンに5ワード以上入力するという高城氏のポリシー。思考停止になっていないか、というチェックを検索ワード数で行うというのはわかりやすくてすぐ出来る方法ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこてつをフォローしよう!

-読書・マンガ
-, , ,

執筆者:

関連記事

全ては復讐のために。マンガ「辺獄のシュヴェスタ」の圧倒的な狂気がヤバい。

年明け早々に凄いマンガを見つけました。 マンガ「辺獄のシュヴェスタ」がキテる。 辺獄のシュヴェスタ 1 (ビッグコミックス) posted with ヨメレバ 竹良 実 小学館 2015-06-12 …

no image

仕事のやる気が出ない時にはこれを読め!オススメの4冊を紹介します

昔から本屋が好きで、時間があればすぐ立ち寄ってしまうのですが、最近この手の本をよく目にします。 ・大手企業を退職した人の「○○で教わったこと」的な本、 ・「日本経済はこうなる」的な本、 ・肩書きが怪し …

宇宙兄弟27巻の主役はISS搭乗中のせりか。苦境のせりかを救うため、館長が言ったセリフが刺さる。

回を重ねるごとに面白くなっていく宇宙兄弟。27巻の主役はISSで実験中のせりか。今までとは違った切り口で描かれていて、かなり新鮮です。 ネットで広がる「デマ」 ISSで実験を始めたせりかについて、ネッ …

「ワーク・シフト」を読んで自分の働き方を再設計しよう

最近になって『ノマド』や『フリーランス』という形態で働く人が増えてきました。スターバックスといったカフェでもよく仕事をしている人を見かけますよね。 そういった「働き方の変化」がインターネット上で取り上 …

居場所は自分で作る!マンガ「0円で空き家をもらって東京脱出!」から生き方のヒントを学ぶ

イケダハヤトさんのブログで見かけて買ってみたのですが、このマンガかなり面白いです。いろんな要素が大量に詰まりに詰まっているので、絶対読むべしです。他の方々と同じような内容を紹介しても面白くないと思うの …

こてつ(@tepkode

広島生まれ。岡山在住のサラリーマンブロガー。ガジェット・Web・アプリなどITモノをメインに、時事ネタやオピニオン発信などを行っています。プロフィール詳細や各種お問い合わせはこちらまで。