1年間使ってみて分かった、エクスプレス予約のメリットとデメリット

連休で皆さんお世話になる新幹線には、エクスプレス予約という会員制の予約サービスがあります。このサービスを使うと、特急券が安く買えたり直前まで予約変更できたりと、いろいろ便利だったりします。

ところが、使う人の状況によっては利用するメリットがほとんどないことがわかってきました。私も実際に数年ほど使ってみて、今の使い方だとあまり利用するメリットが無いことから、エクスプレスカードの解約を検討している段階です。

GWが終わると次は夏休みシーズン。中にはエクスプレス予約の利用を検討している人もいると思うので、今回は私が実際にエクスプレス予約を1年使ってみて感じたメリットとデメリットをまとめてみます。ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

エクスプレス予約のメリット

1.ネット上でチケット予約と購入ができる

専用サイト上からチケットの予約と購入ができます。通勤や通学でJRを使わない人だと、わざわざチケット購入のためJRの駅に行く必要がないので便利です。個人的には、ネット予約と購入が普通にできないJRの仕組みが遅すぎるだけな気がしますが・・・。

2.早めに予約すると特急券をかなり安く購入できる

乗車3日前の23:30までに予約すると、特急券が割引(IC早特)になります。東京⇔広島の特急券・乗車券の料金だと、片道15,940円で3140円もの割引額になります。予め予定が決まっている場合だとかなりお得になります。

https://expy.jp/member/hayatoku/price01.html

https://expy.jp/member/hayatoku/price01.html

3.予約・乗車で貯まったポイントでグリーン車に乗ることができる

乗車した区間に応じてポイントが付与されます。このポイントを一定量貯めることで、座席をグリーン車にアップグレードできます。グリーン車は広くて静かなので、疲れがたまりがちな長距離移動時に使えるとかなり快適です。

https://expy.jp/service/green/point02.html

https://expy.jp/service/green/point02.html

エクスプレス予約のデメリット

1.繁忙期は座席確保が困難

新幹線の座席予約は乗車日の1か月前からできるようになるのですが、GWや年末年始となると、まずサイトにアクセスできません。そして、IC早得といった割引サービス用の座席の数は非常に少ないので、あっという間に埋まってしまいます。苦戦した挙句割引チケットは買えず、結果的に普通料金で指定席を買ったというのはあるあるネタでしょうね。

2.IC早得を予約できるのは1人分のみ

これはかなりキツいです。エクスプレス予約を使うために必要なエクスプレスカードには家族カードというものもありますが、このカードを持っていてもシステム上では1名づつしか予約ができません。子ども連れの家族分を予約するのはまず無理でしょう。

ファミリー早得やEXきっぷといった期間限定商品も登場していますが、割引額がイマイチであったり座席限定だったりで、使い勝手の面では疑問が残ります。

参考:ファミリー早得

参考:EXきっぷ

3.予約システムがイケてなさすぎる

上記の1名しか予約できない仕様も酷いですが、そもそもシステムの使い勝手は最低レベルです。ブラウザの戻るボタンを押しただけでログインからやり直しですからね・・・。また、利用できる時間が朝5:30から夜23:30の間という致命的な欠点もあります。

エクスプレス予約を使いたい人っていつでも予約できるから使っているわけで、この夜中の時間帯にできないっていうのは結構なデメリットだなぁと。これならもうJRの駅に行って買ったほうが早いという風になってしまいますよね。私も何度かそういうことになりましたので。

4.往復割引が使えない

IC早得だと特急券がかなり安くなるという話は先に書いた通りですが、このIC早特を使うと乗車券の往復割引が使えないんです。往復割引は片道601km以上の区間で、往復の乗車券がそれぞれ1割引になるというサービスです。

参考:往復割引乗車券(JR東日本)

エクスプレス予約を使う意味はほぼIC早得にあるといっても過言ではないので、繁忙期にIC予約で座席が買えないとなると、エクスプレス予約を使う意味はほとんどなくなってしまうんですよね。それなら往復割引で買ったほうがまだマシという。

まとめ

上に書いた内容からわかるように、利用するメリットがある人は特定の条件に当てはまる人のみということになります。つまり、単身かつ仕事で出張が多く新幹線をたくさん利用する人であれば、使うメリットを最大限に活かせると思います。貯めたポイントをプライベートの利用時に使えば常にグリーン車移動というのも可能ですw。

  • GWや年末年始以外でも新幹線をよく利用する
  • 1人で乗車する

逆にこの条件に当てはまらない人は要注意です。特に、以下の条件にピッタリあてはまる人だと、このサービスを使う意味はまずありません。クレジットカードに払う年会費分損するだけと言っても良いでしょう。

  • 新幹線を利用するのはGWや年末年始の長期休暇のみ
  • 2名以上で乗車する

こういう人は、楽天トラベルじゃらんnetJTBといったサービスで新幹線パックツアーを購入したほうが確実に安くあがります。例えば、GWを使って帰省するような場合、1泊3日といったプランにしておく方法もあります。帰省時に家族を連れて1泊すれば、家族にとってもいい気分転換になり、交通費も安くあがるということでかなり良いのではないでしょうか。

▼楽天トラベルの詳細▼

▼じゃらんnetの詳細▼

▼JTBの詳細▼

今回のGWで「新幹線代が高いなー」と思ってエクスプレス予約を検討しはじめている人も少なからずいるはず。そういう人は、まずメリットとデメリットがあることを考えてから加入することをおすすめします。

スポンサーリンク