世界初の”9ドル”コンピューター「CHIP」がKickstarterで出資募集中

▼この記事をシェアする

これは人気が出るのも分かりますね。私も即効で出資しました。

スマートフォンよりも遥かに小さいサイズのこのコンピュータ。この大きさのコンピュータが9ドルで買えるなんて、数年前では想像すらしなかったのでは。とはいえ実際に使えるスペックなのかというのが気になるところですが、その心配は無さそうです。

色んなアプリが十分動くスペックだと思います。BlueToothとWi-Fiにもきちんと対応しているので、普段使いの用途でも問題なし。外部ディスプレイやその他機器の接続も可能なので、音楽やゲームといった用途にも使えます。

また、基本アプリが100個以上最初からインストールされているので、困ることはほとんど無さそう。というかこれがどうやったら9ドルで提供可能なのか、全く想像できません・・・。ただただ凄いというばかり。

これ、欲しすぎるでしょ・・・。

まだ出資受付中なので、気になった方は一口出資してみてはどうでしょうか。嬉しい事に、日本への出荷にも対応。本体と外部出力機器のセットあたりを試しに注文してみるのが良さそうです。私もHDMIケーブルとのセット(24ドル)を一つ申し込んでみました。届くの超楽しみ。ちなみに、日本への送料として約20ドルかかるので、その点だけご留意を。

CHIP – The World’s First Nine Dollar Computer

USBに差し込むPCなら国内でも既にありますが、これとは全く別物と思ったほうが良さそう。これはこれで魅力的なんですけどね。


マウスコンピューター スティック型WindowsPC / m-Stick (Win8.1withBing/AtomZ3735F/2GB/32GBeMMC) MS-NH1-AMZN

スポンサーリンク