これは分かりやすい!iOSアプリ開発に興味がある人には「Swifty」をおすすめします!

プログラミングの勉強、参考書も分厚く挫折してしまいがちですが、今回紹介するアプリ「Swifty」を使えば、もっと気軽に勉強を続けられそうです。

Swifty - Learn to code in Swift!

無料
(2015.05.26時点)
posted with ポチレバ

アプリを使って「Swift」の基礎を学ぶ

iOSアプリを作る人は避けて通れないこのSwift。プログラミングの学習全てに言えますが、アプリで勉強するほうが参考書を読むよりも気軽にできて、勉強に対するハードルが下がりますよね。

空いているスキマ時間を使ってできるというのも大きいです。参考書は常に持ち歩くものじゃないので、いざ時間が空いた時には本が無い…たいうのはよくある話。

実際の学習は何段階かのステップをこなして進むようになっています。最初はプログラミングの基本の基本から。ある程度知ってる人には簡単すぎるかも。

一点だけ注意が必要なのは、説明が全て英語だということ。とはいえ複雑な言葉は無いのでそこまで心配しなくて良いと思います。

では実際の進め方を簡単にご紹介。

基本的には穴埋め形式になっていて、そこに文字を入力したり選択肢から選んだりして回答をセットします。

名前をセット。この場合は「print」というコマンドで終わっているので、その中に入っている文字が画面に出てくるはず。

出力結果がこちら。予想通りの結果になっていたので一安心。という感じで本当にプログラミングの初歩から一つづつ進めていきます。どうですか、簡単そうでしょ?

通勤時間や休憩時間を使って、毎日一つでも進めて行けば、いつの間にか知識が増えていくはず。継続は力なりと言いますからね。

これからの時代、プログラミング知識があると役立つことが増えてくることは間違いなしなので、この機会にぜひダウンロードして触ってみてください。


UIKit&Swiftプログラミング 優れたiPhoneアプリ開発のための UI実装ガイド