こてつのブログ

家電・ガジェットレビューをメインに役立つ情報をお届けします。

読書・マンガ

登山モノのマンガは数あれど『神々の山嶺』を超えるものはないと思う

投稿日:2015/06/10 更新日:

孤独のグルメでお馴染みの谷口ジロー氏による登山マンガ。第一巻からどっぷりハマってしまい、取り憑かれたように最後まで読んでしまいましたよ。

男たちを魅了する「エヴェレスト」という存在

山に取り憑かれた一人の男が山とどう向き合ってきたのかをリアルに描いたこのマンガ、多くの名山が登場しますが、やはりエヴェレスト抜きでは語ることはできません。

多くの登山家がこの山を目指して、挑み、そして命を落としてきました。それでもなお挑もうとする人が後をたたないのは、それが人間が挑戦できる限界、まさに「神」の領域を垣間見ることができるからなのです。

image

日本にもたくさんある難所の数々

このマンガの凄いところは、単純に有名な山をフィーチャーするのではなく、日本に眠る知る人ぞ知るスポットまで取り上げ、鮮明に描ききっているところ。

全五巻まで読み終わるころには、日本の難しい山についてのマニアックな知識が見につくこと間違いなし(笑)

image

限りなく死に近い極限の「生」が垣間見れる

マイナス数十度の真っ暗な世界で、幻覚にうなされながら、死と向き合う。正直そういう状態になったことなんて一度もないので想像すらできなかったのですが、このマンガではその部分まで詳細に描きっているのです。

読んでいて、その極限の状態が少なからず伝わってきますよ。ドキドキものです。

image

読むなら最後まで一気に読むのがオススメ

この世界にどっぷり浸るなら、第一巻から第五巻まで一気に読んでしまいましょう。マンガ好きなら必ず読んでおくべき作品。超おすすめです。本もKindle版も値段は変わらないのでお好みの方をどうぞ〜。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこてつをフォローしよう!

-読書・マンガ
-, ,

執筆者:

関連記事

ショック!「さぼリーマン 飴谷甘太朗」がまさかの二巻完結。。。

私イチオシのマンガ「さぼリーマン 飴谷甘太朗」の最新作がついに発売。どれだけ楽しみにしていたことか・・・!今回も濃厚なスイーツワールドが止まりません。食テロなマンガでもあるので、くれぐれも夜中に読むの …

「断捨離」に大事なのは、”何を捨てたか”よりも”どのように生活が変わったか”だと思う。

話題の本「必要十分生活」を読んでみました。 うーん、微妙すぎる。どうしても読みたい人はKindle版か中古本を買えば充分かなぁ。そう思った理由がいくつかあります。 必要十分生活~少ないモノで気分爽快に …

no image

毎日を”ちょっとだけ”幸せにしてくれる本/水野 敬也・鉄拳「それでも僕は夢を見る」

タイトル、イラスト、著者だけでも売れるとわかる組み合わせ… 自分も例に漏れず買ってしまいました。  この本、あっと言う間に読めてしまいます。 読み物として期待するとガッカリすると …

何故か心に残るITあるあるマンガ「バイナリ畑でつかまえて」

ITmediaというメディアを知っている人なら読んだことがあるであろう、山田胡瓜氏によるITマンガ。「バイナリ畑でつかまえて」という言葉の通り、身の回りのITに関するものを題材にした内容となっています …

ベンチャーの夢と現実が全て詰まった一冊/杉本 宏之「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由」

著名人がこぞって取り上げていたこの本、言われている通りの素晴らしい本だったので紹介したいと思います。 エスグラントコーポレーションの杉本社長といえば、数年前に「1R男」を出すほどイケイケな社長として有 …

こてつ(@tepkode

広島生まれ。岡山在住のサラリーマンブロガー。ガジェット・Web・アプリなどITモノをメインに、時事ネタやオピニオン発信などを行っています。プロフィール詳細や各種お問い合わせはこちらまで。