特徴的な街のディープな世界を描く番組「終電バイバイ」が濃厚で面白い

huluで久しぶりに面白い番組を発見。

スクリーンショット 2015-06-14 23.36.37

主演が濱田 岳というだけでも期待せずにはいられないのですが、それ以上に物語のディープさがすごい。TBSの公式サイトからあらすじをピックアップ。

もしあなたが終電に乗り遅れ、他の交通手段を使うお金も無く、とある駅の周辺で一晩を過ごすことになったとしたら・・・!?
物語は、主人公が終電に乗り遅れたところからスタートする。主人公はお金を持っておらず、始発までの時間をどのように過ごすかが軸になる。終電を逃した駅、その周辺の街、街で出会う人々によって主人公が一夜に体験する「深夜の大人の冒険」を描き、主人公の成長をお見せする。

初回の舞台となる駅なんて、立川駅ですからね。大衆受けを狙わないこのマニアック路線がたまらないです。深夜食堂、孤独のグルメ、モテキといった作品の要素が上手く混ざってる感じ。もっとメジャーになってもよかったのではと個人的には思ってますが・・・。

というわけで、面白いのでぜひチェックしてみてください。DVDやYouTubeでも見ることができますが、huluの方が安いのでお得です。

huluもマニアックなTV番組が増えてきたので、探せばもっと面白い番組が見つかるかも。