6月下旬発売の新型PS4は買うべき?それとも待ち?

▼この記事をシェアする

スクリーンショット 2015-06-25 0.19.27

先日、新型PS4の発売が発表されました。待望の軽量化と省電力化が行われた新モデルということで期待が高まっています。

新型「プレイステーション 4」(CUH-1200シリーズ)2015年6月下旬より全世界で順次発売

今回発売する新型PS4™は、現行モデル(CUH-1100)比で8%の消費電力低減と10%の軽量化を実現しました。本体上部のHDDベイカバー表面には、本体と同様のシボ加工を新たに施し、親しみやすいカジュアルなデザインに仕上げました。

私も購入すべきか悩んでいたので、PS3の時はどのようにスペック改良と価格変更が行われていたのかを簡単に調べてみました。結果はこちら。

スクリーンショット 2015-06-25 0.13.26

PS3はモデル後期になってモデルチェンジの回数が増えてきたので省略しています。

目安として1年に1回のペースでモデルチェンジが行われ、その際には価格変更・軽量化のどちらかが行われるのが通常の流れのようです。

今回のスペック変更は軽量化と省電力化がメインですが、変更具合はそこまで大きくありません。なので、印象としてはPS3の2世代目から3世代目への変更に近いです。

つまり、次のモデルチェンジの際に価格変更が行われるのではないかと予想されるわけです。4万円を超える状態から35,000円もしくは30,000円くらいの価格に変更するとインパクトはありますよね。今まで買わなかった人が一気に買い始めるのも、この辺りの価格ではないでしょうか。

というわけで結論から言うと、値下がりするであろう現行モデルを安く買うか、来年まで待って安くなって発売されるであろう新モデルのどちらかを買うのが得策でしょう。


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1100AB01)

私も現行モデルが値下がりするのを狙っています。もし値下がりしなかったら、スプラトゥーン欲しさにWii Uを買ってしまいかねないなーと思っている今日この頃。


Splatoon(スプラトゥーン)

スポンサーリンク