ThinkPad X1 Carbonの完成度が高すぎ。MacBook Airが霞むレベル。

Macがもてはやされていますが、WindowsPCもひっそりと進化しています。ちなみに、私が使っているPCはプライベート用も仕事用もMacBook Air。軽くて持ち運びに便利ですが、仕事で使うとなると困ることがいくつかあるんですよねぇ。

共有ファイルサーバーが使いづらい

大体どの会社でも使っているのが、共有ファイルサーバー。Macだと困るのがこのファイルサーバーへのアクセス。Sambaを使ってアクセスすることは可能なのですが、毎回毎回サーバーへと接続する必要があったりフォルダ名が変えられないことがあったりと、結構ストレスが溜まるんですよね。

Google AppsDropboxのようなクラウド上のサービスだけで完結すれば良いとのですが、まだまだそういう会社も少ないはず。私の勤務する会社も、共有ファイルサーバーとGoogle Apps/Dropboxを併用していますからねぇ。

やっぱりMacとOffice製品の相性は悪い

Office for Macを使えば一通りのOfficeファイルを扱えますが、いかんせん相性が悪いわけです。例えばパワーポイントだと、Mac版とWindows版で見た時のニュアンスが変わってしまったり。そして個人的に致命的なマイナスだと思っているのは、Mac版はやたらとフリーズして制御不能になってしまうということ。

私が仕事柄パワーポイントをよく使うのですが、1日に2〜3回はフリーズしていました。その時は操作していたファイルだけではなく、開いていたファイルも制御不能になってしまうので、やむなし強制終了・・・ということを何回繰り返してきたことか。

そういう小さなストレスが溜まるのと、仕事の生産性にも影響するということで、思い切ってWindowsPCに切り替えてみました。約2年ぶりのWindows。初期セットアップを済ませて通常業務をちょっとやってみた。

Windows、超使いやすい!

Windows8を使うのは初めてだったのですが、使いやすくて良いですね。Office製品もサクサク動くし、共有ファイルサーバーへのアクセスも楽チン。なんで今まで無理してMacを使っていたんだろう・・・。久しぶりのWindowsに感動しつつも、さらに感動したのは使っているノートPC。


Lenovo ThinkPad X1 Carbon 20A7008WJP

この機種、めっちゃ良いですよ。仕事用にMacBookを買うことを考えているなら、迷わずこっちを買うべしです。個人的にお勧めしたいポイントはこのあたり。

  • 指紋認証
  • 14インチなのに軽い(約1.31kg)
  • トラックポイント

トラックポイントは超便利なので、ぜひ使いこなして欲しいですね。これを極めると、キーボードを打った後で手を離してマウスを持つ動作が無駄に思えてくるほど素早いカーソル移動ができるようになります。これがくっついたキーボードも売ってるようですね。欲しいかたはこちらをどうぞ。


レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 日本語 0B47181

まとめ

Office製品やファイルサーバーを使わない人が使うPCとしてはMacBookが間違いなく最強。そうでない人はWindowsPCをベースに考えた方が後々便利だと思います。

仕事で使うPCなので選択の余地があるか無いかは会社によって違うと思いますが、もし選べるとしたら私のような状況にならないようにご注意ください。

総合点で言えば今回オススメしたX1 CarbonがMacBook Airよりも高いのではないでしょうか。もしかしたら、次の自宅用PCもX1 Carbonにしてしまうかも。