【レビュー】期待のゲーム「LINEタワーライジング」をさっそくプレイ。ガンガン進める爽快感がクセになる!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ「こてつのブログ」管理人。東京で消耗して地方に移住した元エンジニア。生活を便利にしてくれるIT(ガジェット、WEB、アプリ)情報、地方暮らし、仕事論など幅広い記事を書いております。

事前登録数が40万人を超えて話題になっていたゲーム「LINEタワーライジング」がリリースされたので、早速プレイしてみました。

ここがホーム画面。このタワーを探検してクリアすると、新しく階が追加されていくというシステム。お知らせや友人のタワーへ移動するのもここから。

image

これはタワー内でのバトル画面。必要な操作はタップのみで、パラメータの強さが大きければ勝つというシンプルな内容なので、戦略性はほぼありません。

image

バトルに勝つと経験値が貯まってレベルがあがるのですが、このゲームの売りは気持ちいいほどレベルが上がっていくこと。一気にレベルが10上がるのも珍しくありません。

image

タワーの10階に到達する頃にはレベル200ぐらいになるはず。このインフレたるや、今のBLEACHを超えるレベルなのではないでしょうか。とにかく、お手軽感と爽快感を追求したゲームという印象を受けました。

一方でもう少し改良してほしい点もあったりします。毎回レベル1から探検しないといけないのは正直辛い。ここで飽きる人が出てきそう。ワープ機能もありますが、それで短縮できる時間も気休め程度ですからね。

気軽にできるゲームなのに、1回あたりのプレイ時間がどんどん長くなってしまうのです。このあたりは長くゲームをしてもらいたいというメーカー側と相反する部分もあるので難しいところではありそうですけどね。

とはいえLINEらしいカジュアルで気軽にできるゲームなのは間違いないので、ツムツムに飽きたという人は、一度試しにやってみてはどうでしょうか。

この記事をシェアする