SNS用のプロフィール画像を作るならアプリ「chappie」が超便利

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ「こてつのブログ」管理人。東京で消耗して地方に移住した元エンジニア。生活を便利にしてくれるIT(ガジェット、WEB、アプリ)情報、地方暮らし、仕事論など幅広い記事を書いております。

ありそうで無かったアプリ。めちゃくちゃ役立ってます。

プロフィール画像のチョイスは意外と難しかったりする

Facebookの画像なら自分の顔写真を載せることに抵抗は無いのですが、Twitterのように匿名アカウントを使うSNSだと、どの写真を使うかが悩ましいですよね。

本当なら顔写真をそのまま使ってしまいたいところですが、見知らぬ人に顔をお見せするほど自信があるわけじゃないので(笑)、別の画像を探さざるを得ないわけです。

この悩みは性別・世代問わずあるようです。

「chappie」を使うといい感じの画像があっという間に作れる

「チャッピー」という響きが可愛らしいこのアプリ。これを使えばプロフィール画像が速攻で作れちゃうのです。リアルすぎずデフォルメ化しすぎずの程よいバランス感がまた素晴らしい。

新しく似顔絵の作成を行うと、上のようなデフォルトの顔が現れます。この顔から、髪の色、髪型、肌の色、メガネなどをポチポチと変更していくだけで自分の画像が作れるのです。早い人だと1分ほどで完成しちゃえます。

忠実に再現すべく、かなり細かいパーツまで指定できるアプリやサービスもたくさんありますが、使う側からすれば正直面倒なんですよね。なので、このくらいがちょうど良いのですよ。

私が実際に作ってみた画像はこれ。

大雑把に作ったにも関わらず、思ったよりも自分に似ていてびっくり。しばらくは、この画像をプロフィールとして使っていきたいと思います。

というわけで、プロフィール画像を何にするかを悩んでいる人がいたら、ぜひこのアプリを使ってみてください。使いやすい画像なのでいろんな場面で使えるかもしれませんね。

chappie

無料
(2015.07.04時点)
posted with ポチレバ

この記事をシェアする