BRITAのカートリッジ交換とミネラルウォーターを買うのはどっちがお得?

▼この記事をシェアする

普段口にする水、どうせならできるだけ不純物が混ざっていない水を飲みたいですよね。我が家ではBRITAのポット型浄水器を使っているので定期的にカートリッジ交換をしているのですが、ふと思ったのです。

ペットボトルの水を買い足す方が安いのでは?

というわけで早速比べてみました。私がいつも買っているのは、カートリッジ8個が入っているこのセット。価格は約6,100円。

2ヶ月ごとに交換する必要があるということで、2ヶ月でだいたい750円でしょうか。水道代や電気代を入れても1,000円行くかどうかといったところでしょう。

では、ペットボトルの水だとどのくらいになるのか。条件を同じにするため、まずは1日に必要な水の量をチェックしてみます。

水は1日何リットル飲むのが良い?飲み過ぎはヤバイかも!

大人2人だとすると、1日4リットルぐらいでしょうか。2ヶ月で考えると、4×30×2=240リットル!とかなりの量。

ではお金にするといくらになるでしょうか。Amazonで一番お得そうなセットを探してみたところ、これがヒット。

1セット24リットルが、約980円。つまり2ヶ月で9,800円ということですね。日中は仕事で家にいないという人を考慮すると、大体が3,000〜4000円台に落ち着くのではないでしょうか。

とはいえまだ少しお高め。なので、綺麗なお水を飲むならミネラルウォーターではなくカートリッジのほうがお得です。もちろん、非常時に何リットル分かを家に置いておくのはやっておいたほうがいいですけどね。

ついでにウォーターサーバーも調べてみた

置いている家が珍しくなくなってきた感のあるウォーターサーバー。設置スペースが必要ではありますが、とにかく楽なのが良いのですよね。一番料金が安かったこちらだとどのくらいになるのか計算してみました。

サーバーのメンテナンス費用が月に550円かかりますが、お水自体はそこまで高くありません。水を使う量にもよりますが、ペットボトルで飲んでいる量と同じくらいだとすると、2ヶ月で5,000円〜6,000円ぐらいになるのではないでしょうか。お湯を出すために電気代がかかることも考えると、もしかしたら7,000円〜8,000円、ヘタするとそれ以上の料金になるかもしれませんね。

圧倒的にコスパが良いのはやっぱりカートリッジ

実際に比べてみると、カートリッジ交換が一番コストパフォーマンスに優れていました。まあ、予想していた通りではありますが。

そういうわけで、これからどの水を飲もうかと思っている人には、ポット型浄水器+カートリッジを断然おすすめします。

ちなみに今回私が紹介したのはBRITAですが、三菱のクリンスイもかなり人気。BRITAよりもこちらの方がおしゃれかも。


三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 大容量タイプ CP207-WT

スポンサーリンク