【レビュー】日経のニュースを英語で聴けるアプリ「LissN」は程よい分量で使いやすい。残る課題は料金か。

日経新聞を英語で聴けるというアプリ「LissN」を見つけたので、早速使ってみました。

毎朝5本の英語ニュースが音声付きで届く

聴く日経をよりコンパクトにして、メジャーなニュースに絞り込んだといった感じです。機能はごくシンプルで、リーディングとリスニングのために最低限必要なもののみ。

左側のメニューをタップすると過去の記事も見られます。1日5本もあるので、過去のニュースを見ることなんてなさそうですけどね。

ニュースは日本語と英語で読むことができます。リスニングの前にそもそも意味がわからなかったら意味がないですからね。「EN」「JP」のボタンをポチっと押せば切り替わります。

有料登録しないと視聴すらできない鬼仕様

なかなかいいじゃないかと思って音声を聞いてみようと思ったら…なんと、聴けない。

どうやらこの画面から有料登録しないとダメらしい。1ヶ月360円で初月無料。なんとも微妙な金額…とりあえず無料なので登録。

実際に音声を聞いてみました。クリアで聞き取りやすく、アプリも軽い。なかなかいいんじゃないでしょうか。

地味だけど良いアプリ 課題は値段の高さ

これを360円払って毎月買うかなというと、買わないですね。無料アプリの中には、これ以上のコンテンツ量があるものがたくさんありますからね。そういうアプリはほとんどが広告収入モデル。月額払いにしているところはありません。やっぱりそれだけ月額払いのハードルって高いんですよ。

日経新聞であれば、情報の網羅性と深さといった、日経の強さが活きるので月額4000円出す人がいますが、英語になった途端に「日経である必要がなくなる」のです。とはいえ、日経が出している英語アプリというのは、それだけで目を引くのは事実。

・何記事分かは無料で聴くことができる
・月額360円はやめて108円にする

これぐらいすればもっと利用者は増えると思うのですが、日経さんどうでしょう?

LissN - 英語で聴くNIKKEI
無料
(2015.07.12時点)
posted with ポチレバ

この記事をシェアする