太陽光を使った無料の充電スタンド「シティチャージ」がこの秋に登場

東京都とシャープが、太陽発電を使った公共の充電スタンドを設置するとのこと。オリンピックに向けた都市開発の一環でしょうか。

日本初となる「シティチャージ」を設置します(東京都)

イメージ図を見る限り、カフェスタンドのような使い方になりそうですね。このあたりは、スタバやWi-Fi事業者と上手く連携して取り組んで欲しいところですね。

スクリーンショット 2015-07-22 12.33.07

現状では虎ノ門ヒルズに設置予定ということですが、当然この近辺はオフィス街なので利用者も見込まれるでしょう。一方で、充電場所やWi-Fi環境も既に整っているので、どういう位置付けにするのかが気になるところ。

個人的には、オフィス街より観光地に置いてあったほうが果たす役割は大きいと思うのですよね。当然、設置するだけだと採算は合わないので、ここをどうするか。

余力の全くないシャープが手がけるだけに、本気度が試されるでしょう。東京都から発注貰って終わり、みたいな結末にならないと良いのですが。

ところでこのシティチャージ、既に導入しているニューヨークでは、このようなステーションが設置されているようです。これに負けないようなイケてるデザインを期待したいですね。

AT&T Launches Temporary Charging Stations Across NYC(PCMag)

325956-at-t-street-charge

太陽光発電はこういう公共の場所にあると災害時に助かりますが、家庭にもあったほうがいいのかもと最近思い始めました。

テスラの家庭用バッテリークラスのものが常備できればいいですが、普及するまではしばらくかかりそう。

とはいえ、とりあえずはスマホやモバイルバッテリーの充電ぐらいはできるようにしておいた方がいいんでしょうね。