就活を気にしながらデモに参加する学生はブログでも書いたらどう?

▼この記事をシェアする

デモに参加するだけだと、ただの便乗ですからね。どうせなら意見をちゃんと発信する立場になってしまったほうが良いですぜ。

デモに参加すると就職活動が不利になる?

この周辺だと子連れデモの母親についての是非が話題になりましたが、次は就活ネタです。

デモに参加すると就職に不利? 「人生詰む」飛び交う(ハフィントン・ポスト 2015/07/30)

そりゃ、不利になるに決まってるでしょ。

デモ自体に政治を動かすまでの影響力はなく、正直なところただの自己満足ですからねぇ。堀江貴文氏がこれに関するツイートをしていて話題になりましたが、ほんとそれが全て。

理解できない人には一生理解できないかもですね。津田さんのようなコメントを出しちゃう人も、現にでてきてますし。第二新卒や既卒向けの就活サポートをしてくれる会社もありますが、それが果たしていいことなのかどうか。反対ばかり言い続ける人達の中で生きる決意があれば、それもありなのかもしれませんが。

デモに参加するくらいならブログで意見を広めればいい

参加する学生の大半が誰かに影響を受けたか、ノリで戦争反対を叫んでいる人だと思うのですが、中にはしっかりとした考えのもとに参加している人もいることだと思います。が、そこでデモに参加する必要ってないと思うんですよ。結果、無駄ですし。

じゃあ、何をすればいいか?

ブログを書いて自分の意見をしっかり書いてみるべきです。書くことで、自分の行おうとしていることのアホさに気づくかもしれないし、やっぱり正しかったとなるかもしれない。

また、その内容を見た人が共感を覚えて支持してくれるかもしれない。まずは何かに便乗することなく、自分の考えを整理して、発信する側に立つべきだと思うんですよね。

意見を整理して、考え、発信する。上手く共感してくれる人が集まれば、ブログから収入を得ることもできますし。そこそこアクセス稼げるようになればAdsense貼るだけで1〜2万は稼げるんじゃないでしょうかねぇ。

炎天下でその他大勢と一緒になってデモするよりは就活に1000倍は役立つし、大学通ってる位だからそういうことに頭を使うべきだと思うんですが、どうでしょうね。

スポンサーリンク