男性のがん患者登録、最も多かったのは「大腸がん」

こういうニュースを見ると、人間ドックはきちんと受けておかないとダメだなと思いますよね・・・。

男性のがん登録数トップは大腸がん

男性のがんは、大腸がんが5万4601例となり、胃がん(5万2807例)を上回ったほか、前立腺がんが5万257例、肺がんが5万255例となり、それぞれ初めて5万台に達した。一方、女性の5大がん(胃、大腸、肝臓、肺、乳房)では、乳房が6万4552例となり最多で、以下、大腸(3万6929例)などと続いている。

参照元:男性のがん、大腸が胃上回る-13年院内がん登録、小児がん集計開始(Yahoo!ニュース)

僅差とはいえども、ここ数年で大腸がんの割合が大きくなってきたのは間違いないわけです。最近ですと俳優の今井雅之さんが大腸がんで亡くなったニュースを良く見かけましたね。

笑顔の遺影が悲しすぎる 今井雅之さんお別れの会に600人(中日スポーツ)
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2015071702000176.html

上の結果は診察数ですが、実際にはどのがんがヤバイのかが気になるところ。死亡率をチェックしてみたいと思います。

http://www.jcancer.jp/about_cancer_and_checkup/「がん」について/がんの部位別統計

http://www.jcancer.jp/about_cancer_and_checkup/「がん」について/がんの部位別統計

肺がん、胃がん、大腸がんが高いということなので、患者数の割合とそこまで大差はないと考えて良さそうです。それにしても男性の死亡数が多いのが気になりますね。女性が強いのか、それとも男性が弱いのか。。。

40歳を過ぎたら人間ドック・PET検診は必須

幸いなことに、早期発見・早期治療をすれば完治できるのがこれらのがんの特徴でもあります。ただ一方で、早期発見が難しいからこそ死亡率が高くなるという現状もあります。

個人的には自覚症状が出たら病院に行ってみるとか馬鹿な考え方はやめて、40歳超えたら少なくとも年に1回は人間ドッグやPET検診を行うといった習慣にしてしまったほうがいいと思うのですよ。

費用にすれば10万円〜ほどかかってしまいますが、下手な保険に入っておくよりも遥かに有益ですし、何より早期発見できますからね。保険費が出ても死んでしまったら意味ありませんし。

普段、健康な人だからこそ突然大病にかかるものです。夏休みが取りやすい今のタイミングに、一度PET検診でもやってみるのはありだと思います。検診予約サイト「マーソ(MRSO)」あたりはカバーエリアや登録数も多いので、最寄りの病院でやっていないかをチェックしてみるといいでしょう。

50代や60代の両親がいる人はギフト券を買ってあげつつ、検診をすすめてみるといいかもしれません。こういうのって子どもから言われでもしない限り、行かないですからねぇ・・・。

スクリーンショット 2015-08-04 23.14.37

しかもこのサイトはTポイントに対応しているようで、検診すればポイントも貯まるみたいです。検診でTポイント貯まっても嬉しくないというツッコミは無しでお願い致します(笑)。

こちらはあくまでおまけですが、遺伝子検査チェックをすれば自分がどのがんにかかりやすいかをチェックすることができます。実際に私も受けてみたのですが、かなり細かく診断結果が返ってくるので、興味がある方は試してみてはどうでしょうか。

いつまでも健康でいたいものですねぇ。

スポンサーリンク