格安スマホの大本命!ZenFone 5の後継「ZenFone 2 Laser」が8月8日に発売開始!

ASUSのスマホは本当におすすめ。これから格安スマホを使ってみようとしている人にも自身をもってオススメできます。そんなASUSの新機種が発売されるということで早速チェックしてみました。

ZenFone 5待望の後継機種「ZenFone 2 Laser」

そのコスパの高さから大ヒットしたZenFone 5、今も売れ行き好調なのですが、ZenFone 2をベースにした後継機種が登場するということで話題になっています。

スクリーンショット 2015-08-06 13.27.45 スクリーンショット 2015-08-06 13.28.49

スペックだけで言うと、ベースモデルZenFone 2のほうが間違いなく高いです。ただ、CPU性能やメモリ容量からすると、実用上困るようなことは起こらないのでは。むしろサクサク動いて快適という感じだと思います。

スペック厨の人は別として、スマホに高性能ってあまり必要ないんですよね。性能をフル活用するコンテンツが現状だとゲーム以外ほとんど無いのと、高性能になればなるほどバッテリー消費が激しくなってモバイル性能が低下するという問題が解決されない限りは、そこそこの性能であれば十分だったりします。

 

スクリーンショット 2015-08-06 13.32.02

カメラも基本はZenFone2と同じ。違いがあるとすれば、オートフォーカス機能が強化された点でしょうか。カメラをメインで使う人であればかなり重宝すると思います。私もカメラで写真をよく撮ってますが、iPhoneとの画質の差に最初は驚いたぐらいなので。デジカメいらずですね、ほんと。

ASUSオンラインショップとMVNOサービス会社で購入可能

この端末を買うには、現状だとASUS公式オンラインショップかMVNOサービス各社で購入できます。今はまだ購入できないようですが、Amazon、楽天、ヤフーでも追って購入できるようになるかと思われます。機種の買い替えをと考えている人は候補に加えてみたらどうでしょうか。

これを機会にMVNOサービスの回線に乗り換えようと考えている人であれば、回線と端末を別々に買うより、セットで購入しましょう。そっちのほうが確実にお得です。ZenFone 2 Laserだと「楽天モバイル」と「DMMモバイル」が取り扱い開始したので、どちらか好きな方から購入すると良いのでは。

価格は16GBモデルだと27,800円で、税込みでも30,024円という驚異的な安さ。容量不足はマイクロSDカードで補いましょう。高くても数千円なので、高い端末を買うことを思えば誤差のようなものでしょう。SDカードに全データを保存するようにしておくと、端末乗り換えがめちゃくちゃ楽なのでおすすめですよ。

キャプチャ

日本ではiPhoneのシェアが圧倒的ですが、ここ最近になって格安スマホ+MVNOに切り替える人が増えてきたように感じます。ほんと、iPhone+3大キャリアって金食うだけなので早く乗り換えたほうがいいですよ。

[おまけ]Huawaiの端末もかなりイケてる

実はおすすめしたいのがもう一つあって、HUAWEIの「honor6 Plus」という機種。ASUSより値段は高めなのですが、デザインが圧倒的にカッコいいのです。私がZenFone 2を買う前にこの端末を知っていたらこっちを買っていただろうなぁ・・・。店頭で見かけたら、ぜひ一度手に取ってみて下さい。

スポンサーリンク