移住を考えている人は豊田市の職員募集『WE LOVE ふるさと』に応募してみては?

愛知県豊田市が変わった採用枠を設けて職員を募集しています。

応募の条件は「中山間地域に居住すること」

スクリーンショット 2015-08-09 17.52.41

募集要項を見てみると、受験資格の中に「中山間地域に居住することができる人」というものがあります。地域の活性化をするべく採用する人材なので当然といえば当然ですね。ドラマ「ナポレオンの村」に出てくる浅井のような人物を求めているのかもしれません。

スクリーンショット 2015-08-09 17.59.35

スクリーンショット 2015-08-09 17.58.00

民間企業出身者が地方を活性化させる

こういった「民間企業の経験者」「特定地域への居住」を条件とする採用は、全国の自治体で増えていくと思うんですよね。民間企業で経験を積んだ人のアイデアで地域を振興させていく。単純にUターン就職させる人を増やすだけでは意味がないわけで。

自治体で採用枠を作るということは税金を使うということでもあるので、しばらくの間は確実に財政負担が増えます。ただ、その結果人が集まってく産業が盛り上げれば使った税金以上の価値が生まれます。その地域に今まで無かった産業が生まれるかもしれませんし。

このソトコトに載っているような企業がいくつか生まれてきたら、街って大きく変わってくると思うんですよ。

地方移住を検討している人は応募してみては

募集要項を見てみると、かなりの好待遇だということがわかります。東京で給料が上がらないまま何年間も働き続けることを思えば、思い切ってこういう環境に身を投じてみるのもありなのかもしれません。

移住者に対する市のサポートもかなり手厚いようで、住宅取得費用の最大1/10、改修費用の最大8/10の費用を豊田市が補助してくれるとのこと。逆に考えると、それだけ空き家の増加が問題になってきているということなのでしょう。

大変なことだらけだと思いますが、やりがいはある仕事だと思います。気になった方はぜひチェックしてみて下さい。応募期間は9月1日〜9月24日までなので、お早めに。

豊田市 中山間地域在住職員(平成28年4月採用)