自分の適正年収は○○万円?市場価値診断が簡単にできるインテリジェンスの「MIIDAS」を試してみた

▼この記事をシェアする

面白いサービスがあったのでご紹介。簡単にできるので、ぜひ使ってみて下さい。

自分の客観的な市場価値を知ることができるサービス

自分の年収が他人より高い/低いという比較は簡単にできるのですが、転職市場での自分の価値はいくらなのかと聞かれると、意外と答えられないものだったりします。

先日リリースされたインテリジェンスのサービス「MIIDAS(ミーダス)」を使うと、自分の市場価値を簡単が簡単にチェックできるらしい。ということなので、早速試してみました。

使い方は簡単。チュートリアルに沿って、地域・学歴・現職の情報を追加していくだけ。最初は情報が全く無いので、フィットする求人数も年収も0です。

地域・最終学歴・大学名を入力していくと、ちょっとづつ求人や年収が絞り込まれていきます。私の出身大学名を入力すると求人年収が下がったので少し悲しくなりました。。。

次は職歴。経験社数を選んだら、具体的な社名情報の入力も行います。業種や従業員数といった簡単な内容なのですぐ終わります。

具体的な業務経験の選択。ここはちょっと悩みますが、深く考えずにポチポチ選ぶのがいいと思いますよ。おっ、上限年収が上がった!

語学や資格の情報を入力します。実は私、Oracle Master Goldを持ってるんですよねー。果たして査定は上がるか…?

最終結果は「617万円」でした!

簡単なチェックとはいえ求人情報を基にした結果なので、それなりの妥当性はあるんじゃないでしょうか。

なので、算出された年収のほうが今の年収より高い人は年収アップできる可能性が高いということ。職場の報酬が妥当なのか、改めてチェックしてみても良さそうです。

思い切って年収を引き上げたいなら、難易度は高いですが金融・コンサルタントへの転身がやっぱり一番早いのでしょうねぇ。

というわけで、スマホからサクッとできちゃうので一度やってみるといいでしょう。気づかなかった自分の価値に、もしかしたら気づくかも?

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

スポンサーリンク