Google Adsense広告が突然の停止!今回はAnalyticsのキャプチャが原因?

ブログを運営して一年、初めてGoogle先生の鉄槌をくらいました。

警告なしで突然のAdsense広告停止!

メールボックスにGoogleからのメールが届いていたので、何だろうと思いつつ開封。中には衝撃的な文章が。

お客様のウェブサイトに AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないサイトがあり、その結果、そのウェブサイトへの広告配信が停止されていることをお知らせいたします。

えええ!何で広告が停止されちゃってるの!?しかも、警告なし・事後連絡のみというかなりの強行策。とはいえ初めてGoogle先生にやられたのはかなりショックでした。

今までAdsenseについて規約を細かく読んでおらず「規約違反するなんてただのマヌケしかいないだろ」ぐらいにしか思っていませんでした。ええ、マヌケなのは自分でした。本当にすみませんでした。

Google先生に連絡するのは後にして、とにかく空っぽになったAdsenseの広告枠を何とか埋めることが重要。というわけて私の場合は次の順に対応を行いました。

1.空きスペースをアフィリエイトバナーで埋める
2.並行してAdsenseに変わる広告に申し込む
3.Googleに申し立てをする

まずは応急処置。提携しているアフィリエイトのバナーを使って元々Adsenseを配置していた場所を埋めました。とりあえず見た目はこれで大丈夫かなとw

次は、Adsense広告が再開できない場合の手立て。スマホ向けにサイト修正を考えていたこともあり、広告もスマホ専用で。ADPRESSOとnendを申し込んでみました。

両方とも半日ほどで承認が降りたので、今まさにいくつかの広告を置き換えてみたところ。パッと見Adsenseで見たことの無い広告も多くいい感じ。クリエイティブも悪くない。

あとは、パフォーマンスにどれだけ差があるのか。しばらく運用をしてみないとわかりませんが、収益面だとAdsenseが圧倒的に高いというのは定説っぽくなってますけどね・・・。

そして最後にGoogle先生への申し立て。これがかなりハードなのです。

Googleは「どう修正すればいいか」までは教えてくれない

まずはおさらい。Googleから届いたメールには、以下の規約に違反しているので広告を停止したと書かれています。

ユーザーに報酬を提供して誘導するコンテンツ: Google のプログラム ポリシーに記載されているとおり、AdSense のお客様がリンクや広告のクリック、メールの購読、他のウェブサイトの閲覧を行ったユーザーに報酬を与えるプログラムに関するコンテンツを含んでいるサイトに Google 広告を掲載することは許可しておりません。これには、オートサーフ サイトや有料購読メール、ユーザーにクリックを促して報酬を支払う各種プログラムやアフィリエイトの比較サイト、情報商材やこれらに誘導しているコンテンツなども含まれます。

よくよく読んでみて、ストレートに考えてみた結果は「他アフィリエイトへのリンクがあるとダメなのでは?」ということ。早速、A8などアフィリエイトへのリンクを削除して文言も変えてみました。

そして、申し立て用のページから「メールアドレス」「修正方法」「再発防止策」などの入力項目を記入したうえで、再審査を依頼。しばらくすると、審査するのでしばらく時間がかかる旨の自動返答メールが届くのであとはひたすら待ち。

数時間後、審査担当からのフィードバックが届く。再度Webサイトを確認してみたが、規約違反の箇所が直っていないので広告配信の再開はできないとのこと。

規約違反の内容を見たら普通そう修正せざるを得ないと思うんですが・・・修正箇所を教えてくれとは言わないんですが、せめて指摘内容と規約のマッチングは行ってほしいところ。

さて困ったと思いネットで調べてまくっていたところ、それらしい原因を発見。

Google Analyticsのキャプチャ画面をブログ記事に貼っている。

これだ!

ということで修正して、再度審査を依頼しました。他サイトでも、この修正をして広告配信が再開されたというのをちらほら見かけたので、これの可能性が高いでしょう。

今はドキドキしながら返答を待っている状態です。

ここ数日間で大量のAdsense広告停止報告があった模様

ネット界隈ではかなり話題になってます。ポリシーが厳格になったのでしょうか。「Adsense 停止」とかでググるとめちゃくちゃ出てきますwかなり広範囲に停止したみたいですね。

まとめ

今回の騒動を受けて新ためて感じたのは、収益源を一本化することは本当に危険だということ。あくまでブログの記事を書くことが主目的なので、こういうことでバタつくのは今回限りにしたいところです。

アドネットワークならAdsense以外にもいくつかありますし、アフィリエイトも種類はかなり多いので、いざというときにさっと入れ替えができるようにしておくと良いかもしれません。

こう考えるとブログで食っている人は検索エンジン、広告といったコンテンツ以外の環境ががらりと変わるだけで商売へのインパクトがすごいので、つくづく不安定な職業だなぁと。こういう環境変化にも耐えられる準備は常にしておかないとですね。


ブログ飯 個性を収入に変える生き方 / 染谷 昌利