【9/1は防災の日】絶対に買っておくべき防災グッズまとめ

▼この記事をシェアする

223593

9月1日は何の日かご存知ですか?

この日が「防災の日」だということを忘れている人も結構多いのでは。震災とは忘れた頃にやってくるものです。防災への意識は普段から忘れないように気をつけたいですね。

防災の備えは万全ですか?

多くの企業が防災に関する呼びかけを行っているので、目にした人も多いはず。こういう機会を無駄にせず、しっかりと準備をしておきましょう。

水や非常食の賞味期限チェック、乾電池やバッテリーの充電、避難場所の確保など、やっておいた方が良いことはたくさんありますが、まずは水と食料でしょうか。

自治体やセキュリティ会社のツイッターはフォローしておいたほうが良さそうです。

必携の防災グッズまとめ

いざとなった時に必要となる防災グッズをまとめてみました。どれが欠けても困るものばかりなので、家に無いという人は絶対に買っておきましょう。

(1)リュック

手持ちのリュックがあればそれを使ってもいいですが、防災用のリュックセットがあれば必要なものが詰まっているので楽ちんです。水や食料を入れるためにも必ず必要です。

(2)水

これが無いとはじまりません。自宅にいるにしろ、避難するにしろ、必ず必要になってきます。自宅に備蓄する用と持ち出し用に、2lと500mlの2種類買っておきましょう。

意外と気にしていない人が多いですが、2lのペットボトルなんて持ち出す際に面倒過ぎますからね・・・。500mlを数本持ち出すのが現実的です。

(3)非常食

水の次に重要。特に糖分の補給は大切なので、甘い物の確保は必須。その次にご飯や缶詰があるといいですね。ちなみにこの「えいようかん」は賞味期限も長いのでかなりおすすめ。

ようかんが苦手な人はこういうビスケットのようなものが確実ですね。ようかんもそうですが、賞味期限が近づいたら普通におやつとして食べられるのも嬉しいところです。

熱湯だけではなく水を注いでも食べられる、こういう非常食があると安心ですね。子どもがいる家庭だと、そこそこ美味しい食べ物じゃないと食べてくれないかもしれませんし。

(4)常備薬

これも重要。持病がある人は必ず持っておいた方がいいです。避難生活をする場合には寝付けない可能性があるので、睡眠薬があると良いかもしれませんね。

(5)モバイルバッテリー

携帯回線がつながらない可能性もありますが、メモや写真を取るときにはスマホがあったほうが便利です。念のため用意しておくに越したことはありません。

(6)ソーラーチャージャー

少し重量があるのですが、モバイルバッテリーとセットで用意しておくといざという時必ず役立ちます。晴れていればそれだけで充電できるので、停電している時でもスマホを使うことができます。

(7)地図

スマホとモバイルバッテリーの電池が尽きても、これがあれば何とか移動できます。災害時には意外とバカにできないほど役立つ可能性あり。軽いので持っておくと良いでしょう。

(8)自転車

都市圏に住んでいる人は自動車が無く、自転車も持っていない人さえ多いと思いますが、自転車は必ず買っておきましょう。そうしないと、災害時に移動できなくなるので。自転車と水、食料があれば隣県くらいまでは行けます。

まとめ

ざっくりとまとめてみました。私の観点で書いたので、人によっては必ずしも必要ではないものもあるかもしれませんが、あると必ず便利なものばかりのはずです。

防災の日を迎えるこのタイミングで、家庭内の防災グッズ・水・食料を確認しておき、足りないもの・他に必要なものがあれば早いうちに用意しておくと安心できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

▼この記事をシェアする

この記事をお届けした
こてつのブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク