Facebook広告を1週間使ってみたら…なんとUUが10%アップ!

▼この記事をシェアする

スクリーンショット 2015-09-02 20.29.09

8月は試行錯誤しながらサイト構成を大きく変えたこともあり、PVがかなり下落しました。

そのリカバリー策としてFacebook広告を1週間試してみたので、結果を簡単にまとめてみようと思います。結果から言うと、かなりの効果がありました。

Facebook広告の設定内容

実際の設定内容は以下のサイトを参考にさせて貰いながら行いました。めちゃくちゃ分かりやすいのでオススメですよ。

facebook広告を使って、ページの『いいね!』を増やす10の鉄則(斜め45度からの理説)

このサイトでは以下10項目をきちんと設定するように記載がありますが、私が設定したのはそのうち1、2、4、7、9の5つのみ。残りはデフォルト設定のまま。

1.画像
2.広告文
3.地域
4.年齢
5.性別
6.趣味・関心
7.つながり
8.その他のカテゴリ
9.キャンペーンと予算
10.入札

特定のカテゴリに特化したブログじゃないので、広告の画像を用意したり、趣味・感心で人の絞り込みをかけるのがかなり辛いんですよね・・・。

広告を1週間掲載してみた結果

実際に掲載してみた結果はどうだったか。

Facebookページの「いいね!」に関する数字は以下の通りで、結果的に40いいね!を集めることができました。

◼︎ページへのいいね!29(ほか11)
◼︎ページのいいね!の平均コスト ¥121
◼︎予算消化 ¥3,496

40のうち11は、広告とは関係なくいいね!を押してくれた人の数です。広告でいいね!を押してくれた人のタイムラインを見て押してくれたということでしょう。

そう考えると1つのいいね!が約90円で集められるということになりますね。これだけ聞くと安そうに見えますが、肝心なのはサイトのアクセス数が伸びているかどうか。

あまり詳しく書いてしまうと、またGoogle先生にアドセンス広告をBANされるので、簡単に。

◼︎7月の対象期間 : 10800PV 8600UU
◼︎8月の対象期間 : 11500PV 9500UU

PVはあまり増えていませんが、明らかにユーザー数が増えているのがわかります。同じ人に何度も見てもらうのも嬉しいですが、新しい人が増えるほうがありがたいですからねぇ。

閲覧数やユーザー数は記事内容によって大きく変動があるとは言えど、900ユーザー増えたという結果はFacebook広告によるところが大きいんじゃないかなと。

この結果はまた8月の運営報告にも書きますが、ブログの収益にも貢献してくれています。爆発的にユーザー数を稼ぐのは難しいですが、着実にサイトを育てるには有効な手段だと思います。

ぜひ、お試し下さい。

スポンサーリンク