こてつのブログ

家電・ガジェットレビューをメインに役立つ情報をお届けします。

働き方

人口知能で自分に合った仕事が探せる「careertrek(キャリアトレック)」を使ってみた結果

投稿日:2015/09/12 更新日:

スクリーンショット (23)

転職サービスって各社思考を凝らしているので、使ってみると意外と面白いんです。

ということで、前回ブログにも書いたBizReachの次は、同じビズリーチ社が運営している「careertrek」というサービスを使ってみました。

人口知能が自分の嗜好にあった求人を探してくれる

このサービスの最大のポイントは、システムが自分の好みを学習、その結果をもとにした求人を提案してくれるというもの。

では、好みをどうやって覚えさせるか。アプリを起動すると、このように会社情報がランダムで表示されていきます。

この会社に興味がある場合は、中心の円を右にスワイプ、興味がない場合は左にスワイプ。これを1日10社分行うだけ。

image

この「レコメンド」メニューを開くと、自分にあった求人が表示されます。自分の好みのデータが蓄積されてくると、より自分にあった会社がレコメンドされるようになってきます。

実際に3週間ほど使っていますが、最初の2週間くらいは使い物になりませんw。3週間目くらいから少しづつ良さそうな会社が出てくるようになりました。

image

スカウト機能は役立つ?役立たない?

レコメンド機能のほか、転職サービスということでスカウト機能も入っています。スカウトの質と量ではBizreachが圧倒的に良いという記事も書きましたが、これに比べると見劣り感はありますねぇ。

参考までに直近2週間のスカウトデータを書いてみます。

◆スカウト総数:43
◆内訳:企業8、エージェント35

エージェントからのスカウトメッセージについては、A社から19通、G社から7通。こんなに手当たり次第送ってくる会社を使って転職しようと思う人なんているんでしょうかね。。。

具体的な社名は書きませんが、たぶん、LinkedInをはじめとする他の転職サービスでも暴れているエージェント会社だと思われます。節操ないのは嫌ですねぇ。

というわけで、人工知能をもとに好みの会社を探す&スマホでもサクッと求人検索ができるという点では良いサービスだと思います。興味がある方はぜひ使ってみてくださいませ。

キャリアトレック
https://www.careertrek.com/

▼おすすめ転職サイト一覧

実際に私が登録したことがあるものだけを集めました。今すぐ転職しない人も登録して求人を眺めるだけでも新しい発見があると思いますよ。

ピタジョブ:福利厚生や手当も重視したいという人向けはこのサイト。スマホから簡単に登録できるのが便利。
Switch.:Facebookで簡単登録できるのがいいですね。企業からのスカウトもFacebook経由で届きます。
CREEK&REVER:クリエイティブ業界の案件がめちゃくちゃ多い。フリーランスの人は登録必須ですよここ。
キャリコネ転職サービス:企業の口コミサービスが見られる、リクナビNEXTとDODAに同時登録できる独自サービスが売り。おすすめ。
リクルートエージェント:個人的にあまり好きではないのですが、求人数が圧倒的に多いのですよね・・・情報収集用に登録するのがおすすめ。
WORKPORT:関西や九州への転職を考えているなら、ここが一番良いです。ゲームやIT業界の求人数が多いのも特徴。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこてつをフォローしよう!

-働き方
-, , , ,

執筆者:

関連記事

仕事を辞めたい人の相談所「シゴヤメ」がネガティブだけどつい読んでしまう。

辛い状況にいる時、下には下がいるということがわかれば少しだけ気持ちが落ち着きますよね。決してポジティブとはいえませんが、たまにはこういうサイトを見るのもありかなと思うんですよね。 仕事を辞めたい人の相 …

本当に「使える」職務経歴書のフォーマットを考えてみた。

転職経験がある人であれば、一度は職務経歴書を作ったことがあると思います。私はもう何度も転職をしたので作成は手慣れたものではありますが、回数を重ねていくうち、ふと疑問に思ったことがあるのです。 今の職務 …

成人式を迎える人にはぜひ芦田宏直先生の「成人式を迎えるあなたへ」を読んで欲しい

今日は成人式。私も10年以上に同じく成人式を迎えたわけですが、その頃の私が「大人になること」について真剣に考えていたかというと、考えていなかったと思います。 もしその頃に、少しでもそのことを真剣に考え …

海士町・十勝・女川町がビズリーチ上で「地方創生リーダー」を募集中。地方でビジネスを拓いて行きたい方は要チェック!

転職サイトのビズリーチ上で、地方創生を主導していくリーダーの募集案件が掲載されています。 この記事の目次1 地方が直接「地方創生リーダー」を募集1.1 島根県海士町の求人1.2 北海道十勝の求人1.3 …

生産性を高めるには、まず「パワポ」文化から脱出することが大切。

PowerPoint(パワポ)の資料作成、本当に嫌いなんですよね・・・。 なぜ「パワポ文化」は無くならないのか? 私の社会人経験の中では、PowerPointの用途は大きく分けると下の通りでした。用途 …

こてつ(@tepkode

広島生まれ。岡山在住のサラリーマンブロガー。ガジェット・Web・アプリなどITモノをメインに、時事ネタやオピニオン発信などを行っています。プロフィール詳細や各種お問い合わせはこちらまで。