こてつのブログ

家電・ガジェットレビューをメインに役立つ情報をお届けします。

読書・マンガ

何故か心に残るITあるあるマンガ「バイナリ畑でつかまえて」

投稿日:

image

ITmediaというメディアを知っている人なら読んだことがあるであろう、山田胡瓜氏によるITマンガ。「バイナリ畑でつかまえて」という言葉の通り、身の回りのITに関するものを題材にした内容となっています。

今も続いているこのマンガ、支持されるポイントはその話題の幅のほか、ITリテラシーやネットモラルを高めるような内容になっている点だと思います。子どもに読ませてみると、結構勉強になっていいかも。

もちろんまじめな内容だけではなく、面白ITネタもたくさんありますよ。例えば、Dropboxでありがちな悲劇w。こういうことから学ぶわけですよ。デスクトップ通知は全てオフにすべし、と。

image

これもあるあるネタ。今やモンスト会社になったmixi、全盛期の頃に書いた日記を読み返すと悲惨なことになること間違いなし。高校から大学の頃に書いた日記なんて、意識高すぎて、もう。。。

image

とにかく、クスッと笑えたり、寂しい気持ちになったり、いろんな感情が一気に味わえる一冊です。一冊完結でサクッと読めてしまうので、ぜひ読んでみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこてつをフォローしよう!

-読書・マンガ
-, ,

執筆者:

関連記事

災害対応エキスパートの知見がつまった「災害初動期指揮心得」が素晴らしすぎる。これが無料で読めるとは。

これは必ずダウンロードしておきましょう。 東日本大震災の実体験に基づく 災害初動期指揮心得[Kindle版] posted with ヨメレバ 国土交通省 東北地方整備局 国土交通省 東北地方整備局 …

頑張っているけど結果が出ない人と悩んでいる人は「諦める力」を読むべし

  「諦めることは必ずしも悪いことではない」というメッセージを、為末大というプロアスリートが言うことに大きな意味があるのだと思います。 本書を読み、「自分はどれくらいできる人なのか」を客観的 …

自分の「現実」に疑問を投げかけてみるきっかけとなる一冊:坂口恭平「現実脱出論」

TOKYO 0円ハウスを見た時の衝撃からはや数年。Twitter(@zhtsss )で著書について話題が出ていたのでさっそく買ってみました。 現実脱出とは何でしょうか? その言葉だけを聞くと、「南の島 …

「アルケミスト 夢を旅した少年」は夢見ることの大切さを思い出させてくれる素敵な本

多くの読書好きがオススメしているこの物語、ようやく読みました。うわさ通りの名作で、もっと早く読んでおけば良かったと少し後悔。内容を少しご紹介します。 アルケミスト―夢を旅した少年 posted wit …

新刊が待ち遠しすぎる…!「宇宙兄弟」は今からでも読み始めることをオススメします

いやー、今回の宇宙兄弟も面白かったです。次の巻が楽しみすぎる・・・!! 宇宙兄弟(26) (モーニング KC) posted with ヨメレバ 小山 宙哉 講談社 2015-07-23 Amazon …

こてつ(@tepkode

広島生まれ。岡山在住のサラリーマンブロガー。ガジェット・Web・アプリなどITモノをメインに、時事ネタやオピニオン発信などを行っています。プロフィール詳細や各種お問い合わせはこちらまで。