こてつのブログ

家電・ガジェットレビューをメインに役立つ情報をお届けします。

読書・マンガ

【少しネタバレ】七つの大罪 16巻も安定の面白さ!十戒と魔神の動きはいかに?

投稿日:2015/09/18 更新日:

image

以前も紹介したマンガ「七つの大罪」ですが、最新巻も変わらず面白かったので改めてご紹介。多少ネタバレ入っているので、これから読む人はご注意を。

恐怖!十戒と魔神族の復活

前巻の最後、復活した十戒によってボロボロにされたメリオダスのグループ。同じく復活した魔神族が人間界で暴れ始めるのです。

image

聖騎士たちの活躍でとりあえずは凌いだものの、強力な魔神は次々と登場。そして、その戦いの中、死んだはずのヘンドリクセンが登場…!?

image

巨人族ディアンヌの過去が明らかに

巨大な体で敵をなぎ倒すディアンヌですが、前回の戦いで記憶を無くしたことをきっかけに故郷へ帰ります。メリオダスに会った経緯もここでわかります。ここは必見ですよ!

image

「七つの大罪」最後の一人がついに?

圧倒的な強さを誇る「十戒」を倒すには、あまりにも力不足。パワーアップの鍵を握るのが、「七つの大罪」残りの一人。次巻で大きく取り上げられると思うので、かなり楽しみ!

image

16巻を通勤電車で読んでいたのですが、夢中になりすぎて乗り過ごすところでした。これほどまでに男子を夢中にさせるマンガって、結構珍しいと思います。

これからシルバーウィークに入るので、まだ読んだことがない人は期間中に読んでおきましょう。もちろん一気読みをオススメします!


七つの大罪(16)


[まとめ買い] 七つの大罪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこてつをフォローしよう!

-読書・マンガ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

行動が変わり、お金が貯まる。超かんたん「一行家計簿」のススメ

今回紹介する本「1行家計簿」は、幼少の頃から家計簿を記録してきた天野弁護士だからこそ書ける、続けるためのノウハウがぎっしりと詰まっています。「家計簿をつけていたが続かなかった」「つけてみたいが大変そう …

「流星ワゴン」は生き方の教科書といっても良いほど素晴らしい小説

先日スタートしたドラマの第1話を見て、先が待ちきれなくなり原作本を買って読破しました。もうね、泣けますよ。 流星ワゴン posted with ヨメレバ 重松 清 講談社 2002-02-08 Ama …

マンガ「散歩もの」が教えてくれる、散歩の素晴らしさ。

久住昌之の書くマンガは、日常生活をそのまま抜き出したものが多くて飽きないんですよね。この「散歩もの」もその一冊です。 ただの散歩、されど散歩 散歩もの (扶桑社文庫) posted with ヨメレバ …

私は駒崎弘樹さんのことを誤解していた。

最初に白状すると、私は今までNPO法人というものをずっと「うさん臭い団体」であり、育児支援のNPO活動で有名な駒崎弘樹氏のことも「そういう人なんだろうな」と思っていました。 でも、完全に誤解していまし …

「ワーク・シフト」を読んで自分の働き方を再設計しよう

最近になって『ノマド』や『フリーランス』という形態で働く人が増えてきました。スターバックスといったカフェでもよく仕事をしている人を見かけますよね。 そういった「働き方の変化」がインターネット上で取り上 …

こてつ(@tepkode

広島生まれ。岡山在住のサラリーマンブロガー。ガジェット・Web・アプリなどITモノをメインに、時事ネタやオピニオン発信などを行っています。プロフィール詳細や各種お問い合わせはこちらまで。