【レビュー】Ankerのポータブルスピーカーの完成度が高すぎて、他のメーカーマジ涙目

寝室と車の両方で使えるポータブルスピーカーをずっと探していたんですが、昨日偶然見つけたこのスピーカーがあまりにも素晴らしかったのでご紹介。

Ankerの製品はどれも凄い

このメーカーだからという理由だけで製品を賞賛したくはないのですが、Ankerについては例外中の例外。Google出身メンバーが立ち上げた会社であることと、今まで出してきた製品の完成度がどれも圧倒的に高かったことを考えると、賞賛せざるを得ないんですよね・・・。モバイルバッテリーとか、他社の製品使う気なくなりますよ、ほんと。

引用元:http://jp.ianker.com/pages/aboutus

引用元:http://jp.ianker.com/pages/aboutus

使ってみた結果は…?

ということで、Amazonから届いた箱を早速開封。まずはパッケージからチェックしてみます。が、Anker製品のパッケージはどれもシンプルこの上ないので、特にコメント無しw。

image

箱に入っているもの。本体、USBケーブル、AUXケーブル、本体を入れる袋、あとは説明書。USB充電器自体は付属していないので、普段使っているスマートフォンの充電器を使って下さい。

image

本体を見てみましょう。こちらは側面を写したもので、使う時は左側に見える「ANKER」ロゴの面を上にして使います。USB充電時と直接オーディオ機器から出力する際はここに接続。

image

別の側面もチェック。見えるのは電源ボタン。

image

ポータブルスピーカーとは思えない衝撃の音質

電源ボタンを3秒間押すとBluetoothがONになるので、早速接続させて使ってみました。お気に入りの曲をしばらく流してみて、思ったこと。

ポータブルスピーカーのレベルを超えてる。

ポータブルスピーカーの音って、音が割れるし低音が全く響かないペラペラな音という印象があると思うんですよ。少なくとも私はそう思っていましたし、今まで使ったことのある機器は例外なくそうでした。(安い機種だからというのもありますけどね。)

でも、Ankerのこれは全く違います。こんな小さな本体のどこからこんな音が出るんだというような強い音。低音がしっかり出ているのは正直びびりました。他のメーカー担当者も、これを見た時驚いたんじゃないでしょうか。私なら自身喪失しますw。

行楽シーズン最強の一台。速攻で買うべし!

これ、絶対に売れまくりますよ。使う場所を選ばない上、バッテリーも12時間持続するので、キャンプなどのアウトドアイベントにも最強の一台です。充電が無くなった時は、同じくAnkerのポータブルバッテリーで充電すれば良し。これで2500円ですからね。完璧すぎでしょう。

より良い音が欲しい人は大きめサイズもあるので、そっちを買っても良さそう。このサイズであれば家のオーディオ出力用に使うのにもちょうどいいかも。こっちも買っちゃおうかな・・・。

スポンサーリンク