Amazon「プライム・ビデオ」がサービス開始。圧倒的な安さとオフライン再生機能でHuluとNetflixをなぎ倒すか?

▼この記事をシェアする

最後の黒船と呼ばれるAmazonのプライム・ビデオがついにサービスを開始しました。

スクリーンショット 2015-09-24 21.37.13

他社を凌駕する低価格で、まずシェアを取りに行く。そのスタンスは動画サービスでも変わらないようです。今後の動画分野における中心プレーヤーになることは間違いなさそうです。

ここで気になるのは、先行するHuluとNetflixの2サービス。プライム・ビデオとこの2つの違いについて、ここで改めて確認しておきたいと思います。

月額利用

先行しているHuluが高く見えますが、決して高くはなくてむしろ低価格だと思うんですよね。逆に言うと、NetflixやAmazonが安すぎるのでは・・・。

キャプチャmini

Amazonの月額料金はプライム会員の年会費に含まれているので、実質0円です。なので、プライム・ビデオ単体で見ると絶対に赤字のはず。大企業に赤字覚悟で来られると、他の会社は太刀打ちできませんよ・・・。

閲覧環境

ここはHuluとNetflixが圧倒的です。AmazonはPC・スマホ・タブレットに注力しているようなので、ここは前者の勝利なのかなと。STBをカバーできていないのは痛い。

キャプチャ

ところが、それで終わらないのがAmazonの怖いところ。Fire TVとFire TV Stickを販売してこの領域も抑えに行くようです。もちろん端末価格は激安。Fire TVについては別の記事で詳しく書きますので、今回は触りだけ。

オフライン再生機能

軽視されがちですが、これめちゃくちゃ重要。3G/4G回線を使って動画(特に映画)を見ると、あっという間に通信制限にひっかかります。まさに悲劇です。

動画をあらかじめダウンロード(オフライン再生)しておけばいいわけですが、それができるのはプライム・ビデオだけ。HuluやNetflixだと移動中の利用はかなり厳しそう。

プライム・ビデオには入るべきか?

Amazonを普段から使っている/使っていないに関わらず、現時点で最もコストパフォーマンスの高い動画サービスだと思います。Amazonを使っている人は今すぐプライム会員になりましょう。

では、HuleとNetflixを利用している人はどうか。私もそうする予定ですが、Fire TV Stickが発売される10/28までは今のサービスを使い続けて、そこからプライム・ビデオに切り替えるのがベストかと思います。Fire TVシリーズを使えば、全てのサービスを利用できますからね。

スポンサーリンク