東京都、投資講座運営の3業者に業務停止命令ーー詐欺に合わないために意識しておくことは?

何かもう、コテコテの犯罪すぎて笑ってしまいました。

偽造した給与明細を提供して若者に消費者金融で借り入れさせ、投資講座を契約させていた3事業者に業務停止命令(3ヶ月)

SNS(ミクシィ等)を用いて勧誘していたというあたりに懐かしさを感じるところではあります。ちなみに今回の主役となった3事業者はこちら。

スクリーンショット 2015-09-26 10.12.53

資本金100万円、住所も普通のマンションというあたり、いかにもって感じではありますね。暇だったので、Webサイトも調べてみました。

スクリーンショット 2015-09-26 10.30.03

スクリーンショット 2015-09-26 10.30.12

スクリーンショット 2015-09-26 10.30.36

半端じゃない胡散臭さ!

このWebサイトを見て問い合わせしてくる人なんているんでしょうか。そしてさらに気になるネタを発見しました。精算代理人の名前でググッてみたところ、こんなサイトを発見。

スクリーンショット 2015-09-26 10.37.18

エコールソルディと構成が全く同じ。懲りてないですね。

とはいえ「こんな怪しい商売に誰が引っかかるんだ?」と普通の人なら考えるでしょう。でも、世の中には不思議と引っかかる人がいるんですよ。どういう心情なのかはわかりませんが。

もし、そういう商売に手を伸ばしそうな人を見かけたら、こう伝えてあげましょう。

儲かる話を知っていたら、他の人に教えてあげようと思う?

自分なら絶対に教えません。そういうことです。儲かっていない商売を儲けさせるために、儲かっているふりをして人を誘う。その人に金を出させる。これが詐欺の本質ですので。

そういえば、偶然読んでいたウシジマくんの32巻で、情報商材に溺れていく人が登場していました。今回の件もこれに通ずるものがあります。読んでみると実態が分かって面白いと思いますよ。くれぐれもこれを見て「やってみよう」とは思わないようにw。