東京都が起業家向けの育成プログラムを5ヶ月無料で提供。新しくビジネスを考えている人はぜひ申し込みを!

▼この記事をシェアする

東京都のベンチャー創出支援が本格的に動き始めたようです。これから会社を作ろうとしている人は要チェックです。

青山の新たなタイプの創業支援施設でアクセラレーションプログラム受講者の募集開始!(2015/09/25 東京都 産業労働局)

東京発ベンチャー創出で経済活性化を図る

東京都が先日発表した「東京都長期ビジョン」の中には、ベンチャー起業の創出支援を積極的に行うという内容が書かれています。今回のプログラムはその戦略に沿った施策となります。

http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/tokyo_vision/vision_index/pdf/honbun3_6_1.pdf

http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/tokyo_vision/vision_index/pdf/honbun3_6_1.pdf

アクセラレーションプログラムとは?

このプログラム受講者に選ばれると、5か月間の短期集中の起業支援プログラムを無料で受講することができるとのこと。

プログラムにはベンチャーキャピタルなどの支援者による研修・ワークショップの講義もあれば、ビジネスプランを立案したり、支援者によるブラッシュアップの実施までも含みます。

そしてmプログラムの終盤になるとベンチャーキャピタリストや企業担当者の前で、ビジネスモデルのプレゼンを行う「デモデイ」を開催。ここで出資者・事業パートナーを探します。

ここまで読めば、知っている人ならすぐわかるはず。そう、日本版YCombinatorを作りたいんだと思います。確かに、このプログラムが上手く機能すればベンチャー企業数も増えそうですし。

受講の申し込みは9月30日開始

とのことです。事業計画書を書いている人やこれから会社を作ろうとしている人は、受講の申し込みをしておいた方が良いでしょう。アクセラレーションプログラム申し込みページから手続きができるので、ぜひ応募してみてください。

9月25日現在だとサイトがまだ正式オープンしていないので、このような画像が表示されているだけ。もう少しすればオープンするので、今から事業計画書のブラッシュアップをしながら準備をしておくと良いでしょう。

スクリーンショット 2015-09-26 21.28.36

スポンサーリンク