ユピテルのポータブルカーナビが優秀すぎる。高い一体型カーナビはもう要らないんじゃない?

スマホとヤフーカーナビをカーナビ代わりに使う生活にサヨナラを告げました。悩みに悩んだ結果、買ったのはこのユピテルのポータブルカーナビ。

今回は、商品のレビューと合わせて、私が考えるカーナビ選びのポイントを少し書こうと思います。これからカーナビを買おうとしている人は、ぜひ参考にして下さい。

ポータブルカーナビを選んだ理由

理由はシンプルで、(1)価格が圧倒的に安いこと、(2)自分で簡単に取り外しができることの2つだけ。一体型の価格、特に純正品だとアホかと思うほどの高さ。市販品でもそこそこの価格。

スクリーンショット 2015-09-26 22.34.19

高いのはこれだけではないですからね。インダッシュモニタ/一体型の場合、取り付け費用が発生します。ディーラーに依頼すれば安くなるかもしれませんが、それでも1〜2万円は見ておいた方がいいと思います。結果、カーナビだけで10万円かかることになるんです。

2番目は、自分で取り外しができる点。カーナビって意外と技術の進歩が早い機器だと思ってまして。2〜3年もすればあっという間に旧世代の機種になってしまいます。新しいけど安い機種を買って、自分で交換するのが一番現実的だと思います。

商品レビュー(開封からセットまで)

では、早速商品のチェックをしていきます。これは外箱。タイムズのロードサービスが1年間無料らしいです。太っ腹。

Jpeg

開封して中身を全部出してみました。説明書のほか、本体と接続機器、後はケーブル類です。

Jpeg

とりあえず電源入れてみましたw。起動がタブレット並みに早くてびっくり。あと、タッチした時の反応速度も早い。カーナビ=反応が遅いというイメージが変わりました。

Jpeg

画面も綺麗で、案内もかなりわかりやすい。この画像だとまだGPSを検知していませんが、GPSからの位置情報取得もめちゃくちゃ早い。スマホで十分かと思ってましたが、カーナビの方が絶対に便利でしたw。

Jpeg

意外と細かい設定までできるようです。ここはとりあえずデフォルトのままで。

Jpeg

ワンセグ放送でテレビも見られるらしい。地域を東京にすると、普通にいつも通りに見られました。まあ、これはあくまでもオマケですよね。カーナビ表示してたらTV見ないですもんね、普通。

Jpeg

いきなり雰囲気が変わりましたが、車に取り付けた様子がこちら。Amazon純正のポータブルナビ用ダッシュボードマウントとセットにして装着したのですが、これがまたぴったり。このカーナビ買う人は合わせて買っておきましょう。重宝します。

Jpeg

使ってみた感想

早速、近所をドライブして使ってみました。車のエンジンON/OFFに合わせて電源もON/OFFに切り替わる機能が地味に便利。というのは置いておいて・・・カーナビとしての機能は十分すぎるくらい備わっています。この性能の機種をこの価格で出してもいいのかと思うほど。

私がずっと思っているのは、カーナビには通常の目的地検索の他、渋滞・工事による通行止め・警察の取り締まり地域の情報が網羅されていれば必要十分だということ。シンプルなUIで必要な情報をクイックに取得できる。それが良いカーナビの条件だと思うんですよね。

それを満たしてるのが今回紹介したカーナビ。本当におすすめなので、店頭で見かけたら触ってみてください。欲しくなると思いますよw

スポンサーリンク