なりたい職種になれるかも?schoo(スクー)が新たに技術習得コース「ターミナル」を公開

▼この記事をシェアする

スクリーンショット 2015-10-01 16.57.45

未経験の人が「プログラマになりたい!」と思っても、なかなか思った通りになれないのが現状。そういう人に向けた技術習得コース「ターミナル」が新たに公開されました。

技術を習得して「なりたい職種」を目指せるコースが誕生。

スクーの通常授業を受けるのも良いですが、体系だった学習をするならこちらの方が断然良さそうです。カリキュラムもしっかりと組まれており、最後には課題提出も待ち受けています。

例として、Webデザイナー向けのコースをチェックしてみます。着実に身につけていけば基礎から簡単な応用まで一通りのことができる流れになっているので、転職活動の時にも役立ちそう。

スクリーンショット 2015-10-01 17.16.05

全ての授業を受けるなら、プレミアム学生プラン(有料)になっておこう。

この授業を受けるには、月額980円の「プレミアム学生」に登録しておく必要があります。授業によっては一部無料で受講できるものもありますが、コースの授業なので全部しっかりと受講した方が良いでしょう。

コースの長さは平均で約3ヶ月なので、実質3000円ほど支払うことになるかと思います。同じ内容を専門スクールで受講すると、10倍以上の値段になると思います。そう考えるとめちゃくちゃお得かも。

スクリーンショット 2015-10-01 17.21.18

他サイトの講座内容も充実しているので、合わせてチェックしておくと良い。

個人や企業が講師をつとめ、3600件以上というその講義数の多さが魅力の「ストリートアカデミー」や、あのホリエモンがおすすめしたプログラミング講座の「ACT(アクト)」といったオンライン講座であれば、合った講師やプログラムを探すこともできそう。

あとは、本格的な専門スクールに入ってしまうというのも手だと思います。料金はかなり高くなると思いますが・・・。「ケイコとマナブ.net」のような資格サイトでの掲載数も増えてきたので、興味を持っている人が増えているということなのでしょうね。

ある程度スキルが上がってきたら、次にその職種で働くための転職活動が待っています。いきなり専門職としてバリバリ働くのは難しいはずなので、経験が浅くても採用してくれる企業を探すのが良いでしょう。

第二新卒ナビ」のような、未経験を対象とした求人を多く扱うサービスで探して見るのが近道です。オンライン講座で知識を得たら、次は実践。この実践できる環境にいかに早く移るかが大切だったりします。

スポンサーリンク