家族を失った少年に残されたのはPCとハッカーの才能だけ…マンガ「王様達のヴァイキング」が超面白い!

▼この記事をシェアする

久しぶりの大ヒット。最新刊まで一気に買い揃えてしまいました。ITネタが好きな人なら絶対にハマります。

マンガのあらすじ

“社会人としては”明らかに失格な主人公が、ハッキングを使って世の中を変えていくのです。このストーリーの時点で読んでみたくなりませんか?

高校中退、バイトも即クビ。社交性もなきゃ愛想もなし。18歳の是枝一希が唯一持っているのは、ハッキングの腕。金融機関にサイバー攻撃を仕掛けた彼の前に「お前の腕で世界征服する」と宣言する大金持ちの男が現れる。ハッカー少年と仕事中毒のエンジェル投資家、彼ら2人はどんな仕事を創り出すのか…?
全く新しい新世代タッグ誕生!!!

心理描写が上手い

読んで貰えば一瞬で分かると思いますが、人の表情を書くのがとても上手い。読んでいるとあっという間に引き込まれます。

例えばこのシーン。ハッキング能力に目をつけた投資家が主人公を誘うシーン。戸惑いの気持ちがハッキリと顔に出てるんですよね。
image

多少ネタバレになりますが、登場する話題は昨今のシステムセキュリティ問題に近い、リアルなものばかり。それだけに読んでいてワクワクするというか。

image

攻めのハッキングがカッコイイ!

でもやっぱり一番の見どころは、自身を全く信用して無かった少年が成長して、攻めのハッカーになっていく過程でしょうか。

本気を出した少年がネットの向こうの敵と繰り広げる頭脳戦は緊迫感があってめちゃくちゃ面白い。これ、映画化されないかなぁ。
image

こういうネットの話題に疎い人には、正直合わないかもしれませんが、サマーウォーズの戦いが面白いと思う人であれば絶対にハマるかと。ぜひ一読下さいませー。

スポンサーリンク