スマホ向けアクションRPG「RAVEN(レイヴン)」を早速プレイ。グラフィックが美しすぎてヤバい!

▼この記事をシェアする

世界大ヒットのアクションRPG「RAVEN」日本語版がリリースされたときき、早速ダウンロードして遊んでみました。

結果から言うと、ヤバいです。

このクオリティのゲームをしれっと出してこられると、日本のゲーム会社は相当辛いはず。韓国だけではなく、中国や台湾のゲーム会社もヒット作を連発してますからね。

グラフィックがヤバい!

ゲーム自体は至ってオーソドックスなアクションRPG。経験値とガチャで手に入る武器で主人公を育てながら、ステージを進んでいくスタイルです。

重厚な絵柄からプレイ時間がかなりかかりそうな雰囲気を感じますが、1ステージ3〜5分ほどでクリアできて、お手軽にプレイできちゃいます。

このゲームで何よりも凄いのが、このグラフィック。一見するとムービーかと思うほど繊細な3Dキャラが、処理落ちせずグリグリ動きます!

クリアすると出てくる画面も、この画質。ここまでハイクオリティなのにローディング時間が短いのが何気に凄いところ。

武器/防具集めが面白い!

モンハンをイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。装備を変えるとキャラクターの見た目や攻撃時のエフェクトが大きく変化します。

グラフィックが綺麗なだけに、この変化を見るのが楽しみになるんですよ。デフォルメされたキャラクターだと変化がわかりにくいのです。

ゲームの内容は教科書通り

特に目新しいシステムも見当たらないので、他のアクションRPGとほぼ同じと思って良いのではないでしょうか。

■ガチャ、10連ガチャ
■レイドボス
■バトルアリーナ
■ギルド
■オートバトル

といった仕組みも当然入っています。目新しさがない反面、普通に遊べる仕組みは整っているので、ゲームの雰囲気が合いそうなら、そこそこ長く遊べるんじゃないでしょうか。

決して取っつきやすいゲームではありませんが、質はめちゃくちゃ高いので、ハマる人はどハマりするかと。ぜひお試しをー。

レイヴン(RAVEN)

無料
(2015.10.10時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク