秋の花粉症にも効く!薬もいいけど「鼻うがい」がおすすめ

▼この記事をシェアする

秋になって過ごしやすい日が続きますが、マスクが欠かせない日が続いております。

花粉症は秋にもあるのです!

有名なのは春のスギ花粉ですが、年がら年中いろんな植物から飛んでいるわけで、アレルギー症状も季節問わず出てくるんですよね。秋の花粉として主なものは、イネ、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラ。血液検査をしてみたところ、私の場合はイネとブタクサがダメなようです。米、大好きなのに・・・。

http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/about/calendar.html

http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/about/calendar.html

薬もいいけど「鼻うがい」をやるべし!

私はこの時期になるとマスク着用と薬の服用は欠かしませんが、合わせて「鼻うがい」を行うようにしています。この鼻うがいは即効性が高く、花粉症かどうかわからない人にもおすすめです。

やり方は簡単。生理食塩水を作って、それを鼻から吸引して口から出すだけ。慣れるまでは少し大変ですが、一度できるようになると爽快そのもの。病みつきになります。

とはいえ、食塩水を鼻に流すのは難易度が高い。最初は「ハナノア」から始めましょう。この容器がめちゃくちゃ便利でして。慣れてきたらハナノアの容器に自作の食塩水を入うと良いでしょう。

症状が酷い人は迷わず耳鼻科へ。

鼻うがいの効果は抜群ですが、あくまで一時的なもの。目の痒みやくしゃみといった症状が続くようであれば、迷わず耳鼻科へ行って検査しましょう。

アレグラのように市販薬でも効果のある薬はいくつかありますが、処方薬の方が圧倒的に効きます。私のおすすめは以前も紹介したザイザル。かなり効くので、ぜひ。

アレグラが効かない人はザイザルを試してみては?

スポンサーリンク